販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

大盛況♪フラワーアレンジメント体験~広島市佐伯区民まつり~

こんにちは♪ 花と緑のコンシェルジュ 記事担当の和田です。

IMG_4879早いもので11月ももう半ばにさしかかっています。
秋のイベントも真っ盛り!
あちらこちらでいろんなイベントが開催中。
広島市には8つの区があります。
全部の区ではないのですが、秋に区民まつりを開催する区があります。
そのうちの一つ、佐伯区民まつりに
「広島花いっぱい推進委員会」として参加しました。

IMG_4873花贈りにぴったりの日「いい夫婦の日」が今月にはありますので、
花き業界挙げて目下宣伝中。
ちょうどこの時期に開催のこのおまつりでもしっかりアピールさせていただきました。

 

 

 

IMG_4875 IMG_4888

こんなアレンジメントを作っていただきました。
IMG_4886限定50名様。
ほんと!出血大サービスのこの体験価格!
おわかりになる人は、「げっ!安っ」。。。
などどおっしゃりながら
たくさんの人に体験いただきました。

「あぁ・・・いい夫婦の日ね」
「私ら・・・いい夫婦に見える?」・・・と
ポスターを見ながら、お話しいただきながら
お花を活けてもらいました。
オープンして早々、ご夫婦で体験していただいた
熟年カップルもいらっしゃいました。
IMG_4905-1そして、たくさんの子供たちも!
みんな「やりた~ぃ!」っていってくれて、
「はい♪じゃぁ、どうぞどうぞ・・・」って言ううちに
はっと気がついたら、席がいっぱい!!

「少し待って下さいね」
・・・なーんて言いながらご案内。
ほとんど途切れなく皆様に体験いただきました。
予定していた50名分は午前中のうちにすんでしまい、
お昼の休憩を取らせていただく間に、
急遽、午後からの20名様分を追加の手配!
おまつりの終了は午後3時半だったのですが、午後からの追加分もあっという間になくなり
終了の時間を待つくらいの状況でした。
お天気も良くて、人の出足も多く、賑やかなイベントになりました。
いい夫婦の日のアピールもですが、半分くらいは花育イベントでもあったかしら・・・?

本番のいい夫婦の日は、来週。
次の日23日は、勤労感謝の日で祝日の前日です。
大切な人へのプレゼントには、是非!お花を添えて。。。
食卓にもお花を飾って大切な時間を過ごしていただきたいです。

2017年11月13日

広島ブログ

スポーツの秋・文化の秋・芸術の秋 どれにも花は欠かせません。

こんにちは♪ 花と緑のコンシェルジュ、記事担当の和田です。

10月に入って超特大台風の襲来がありました。
この時期に日本列島に襲来する台風は、
大きな被害を残すことが多いということですが、
皆様のお住まいの地域は大丈夫でしたか?
広島地方は、幸いにも台風のルートから離れていたので、
この度は大きな被害はありませんでした。
しかし、しっかりと雨は降りました。
この記事の前に紹介した
「サンフレッチェオフィシャルフラワー」でブーケを作るイベントの
真っ最中でしたが、願いむなしく雨にたたられました。
サンフレッチェも敗戦。。。(泣)
しかし、お天気の割にはイベントは盛況でした。
IMG_4473-1 IMG_4506-1
IMG_4511-1イベントに参加いただいた皆様に
作っていただいたブーケは・・・
⇚ これ ♪

袋の中にうっすら見えるのが、
オフィシャルフラワーには必ず
セットのオフィシャルフラワー
ステッカー♪ それに選手のサイン
入りのお持ち帰り袋がプレゼント。
参加された方は、とても楽しそうに、たいへん喜んでお持ち帰りになりました。

ちょうどこの時、広島市内では・・・
IMG_4468広島いけばな 代表作家展が
開催中でした。
広島だけでなく、いろいろな
地域でも開催されていることと
思います。
前期・後期に分けて、広島で
活躍されるいけばな各流派の
皆様の作品が一堂に見ることが
できるある意味お得ないけばな展。
いけばなの三大流派(池坊・草月流・小原流)の他にもたくさんの流派があります。
それらの流派の作品を大作から小さい作品まで見ることが出来ます。
前期大作の中から少しだけご紹介・・・
IMG_4444 IMG_4447

IMG_4426
順番は違いますが、三大流派の大作を掲載させていただきました。
いけばなは文化であり、芸術でもあり。。。
そして、秋は花に加えて、紅葉や実のつく枝物も美しくて
本当に素敵です。

広島市は、「花と緑と音楽のおもてなし」をと取り組んでいる一環として
IMG_4577-1 「音楽の花束」
広島交響楽団の名曲コンサート
春を終えて今度は「秋」。11月3日に開催予定です。
春には、ナビゲーターとして假屋崎省吾さんが出演されました。

まさに盛りだくさんのイベントですが、
どのイベントも花つながり♪
あらゆるイベントをお花を絡めて華やかに楽しみましょう♪

2017年10月24日

広島ブログ

広島県花き品評会 in LECT ・・・無事、終了!

これまでも告知をしてきた広島県花き品評会 in LECT 。
平成29年9月15日に審査を終え、16~17日にはこの春広島に新しい形態でオープンした大型商業施設LECTで展示。。。というスケジュールを無事終了することができました。
たくさんの人にご披露出来る形であることや、品評会開催時期が生産者の出荷の多い時期にうまく設定できたことから出品点数が伸びるのでは・・・という期待を持って受付に臨みました。・・・が、ここ近年の猛暑・・・というよりも酷暑に天候不順の影響か、前年を下回る70点の出品に止まりました。特に草花類の出品が極端に少なく寂しく感じました。

IMG_3487

品評会当日の市場は、秋のお彼岸に向けて繁忙期に入る時期なので、受付は午後から。地元の生産者、広島県花き園芸農業協同組合・広島県東部花き生産者組合の役員の皆様が広島市中央卸売市場花き部に集結、準備にかかりました。出品点数も少なかったため(泣)準備もスムーズに終了し、審査に入りました。

IMG_3507 IMG_3508

入賞点数は19点、そのうちの最高賞は広島県知事賞です。1次審査から2次審査・・・とすすめ、最終的に

広島県知事賞    スプレーバラ アンティークブーケ 田中 明  (江田島市)
広島県議会議長賞  りんどう   しなの3号       山本 清美 (府中市)
中国四国農政局長賞 石化柳              中原 義夫 (浅口市)

・・・他16点の入賞が決定いたしました。
最後の審査委員長に講評を頂いて無事終了いたしました。
IMG_3510
出品された皆様のこの夏のご苦労は、たいへんなものだったと想像します。育っていく植物にも厳しい夏は、それを作る生産者の皆様にもそのまま当てはまります。植物の生命力と生産者のご苦労あってこそのきれいな花々。。。それに私たちは癒やされ、元気をもらっているんですね。

さて、そんな花々を見ていただくために、品評会終了後、市場のすぐ近くにこの春オープンした大型商業施設
LECTのイベント会場の装飾準備に入りました。
IMG_3504  IMG_3500
装飾用にご寄付いただいた花を挿していきます。
役員総動員で手際よく進めて、準備OKです。
商業施設なのでお客様が多い時間の搬入は避けて、午後8時からの搬入です。
IMG_3512-1 IMG_3513
閉店前の会場で入賞作品を中心に展示していきます。
同じイベント会場で音楽のステージもあるということで、せっかく同じ日程での開催なので、ステージの装飾も。
いつもよりも華やかなステージです。
IMG_3516  IMG_3517-1
翌朝、お客様をお迎えする前に花筒のお水もチェックして準備完了です。

IMG_3523 IMG_3522 IMG_3524
入賞作品の上位3賞です。

IMG_3542 IMG_3528

IMG_3526 IMG_3588

二日間の展示期間の締めくくりは、会場を飾った花々のオークション。
もちろん!入賞した花もご来場頂いた皆様にオークションで値段を付けて頂いて買っていただきました。

その時の様子を感じていただきたいのですが。。。、準備~販売まで手が取れず、画像がありません。(汗)
ちょうど台風襲来の日、最接近に近い時間だったので、お客様が集まってくれるだろうか・・・?と心配もしましたが、そこは大規模商業施設の強いところ。建物の中にその時にいた人は、帰りにくい・・・ということで、賑やかにオークションを行うことが出来ました。
きっと初めて参加された方もいらっしゃったのではないかと思いますが、楽しく買っていただけた様子だったので、私たちも喜んでいます。

こんなにたくさんのお客様に見ていただけるのですから、来年は、もっと出品点数を増やしていかないと!!

2017年9月20日

広島ブログ

広島県花き品評会

9月に入り、先日日本列島の側をかすめていった台風が、秋を運んできたのでしょうか?
最近、朝晩少し涼しく感じられるこの頃ですね。

さて、広島県では、毎年9月に県内花き生産者の技術研鑽や広島県産花きのPRを目的に広島県花き品評会を開催していますが、今年もその季節になりました。
今年は、この春、堂々完成した商業施設『LECT』イベントスペースで開催が決定しました。
昨年までは、広島県農業技術センターでの開催でしたので、一般公開・・・といっても限られた人しか見られなかったというのが本当のところです。
しかし、今年はきっとたくさんの方々に県内花き生産者が丹精込めた花を見ていただけるものと期待しています。

IMG_3349  IMG_3351

広島県花き品評会
開催日時 平成29年9月16日(土)~17日(日)
開催場所 LECT  広島市西区扇二丁目1-45
LECT イベントスペースにて

こんなイベントの後のお楽しみといえば・・・「オークション」ですね。
もちろん行いますよ♪

オークション 平成29年9月17日(日) 午後3時より
場所は、展示会場と同じイベントスペースです。

DSC_1963

DSC_1963

二日間、展示させていただいた後のお花ですが、すべて出品した生産者の自信作ばかり。
フラワーフェスティバルの時もオークションを開催しますが、人気イベントの一つになっていると思っています。
是非!オークションに参加して、自分で値段をつけて買うという「オークション」(=「セリ」)に参加して見られませんか?

2017年9月4日

広島ブログ

本日2月23日からツバキ展が始まります。

ツバキ展

今年が5回目になる ツバキ展。

今年も開催いたします。

この時期、桜の開花予想に気持ちが行きがちですが、ツバキも花の時期になります。
日本ツバキ協会広島支部主催です。
愛好家の皆様のご協力で、小さいながらも華やかなツバキ展を続けて参りました。
広島駅からあまり遠くないお寺をお借りして開催します。

是非ご来場下さい。

会場: 広島市南区松川町3-1 妙詠寺
開催日時: 3月23日~27日 午前10時から16時まで

2017年3月23日

広島ブログ

第63回広島花の祭典

3月に入り、春を思わせる暖かい日、まだ冬のなごりのある寒い日が順番巡ってきています。
花粉の飛散もはじまり、鼻がムズムズ・・・目がショボショボ・・・という人もいらっしゃることかと思います。
そんな春本番前に今年も開催されました!

広島花の祭典
miniIMG_0856 お客様を迎える入り口の装飾
この度は、コンパクトなスペースでの開催となりました。
コンパクトといってもデパートのいちばん大きな催し物会場です。
会場は春の花でいっぱいになりました。

もともと広島花の祭典は、広島県内の生産者の技術研鑽、品質向上などを目的とした
花き品評会から始まった催し物です。
この度は、初心に返って、花き品評会をメインに据えて開催することになりました。
しかし、これまでの開催の中でご来場の皆様に大変ご好評をいただいていた「桜」は
やはり楽しんでいただきたい・・・という思いで会場も装飾いたしました。
昨年の大河ドラマ「真田丸」もあり、大阪城と豊臣秀吉の「黄金の茶室」をイメージして
花いっぱいの会場を作り上げました。

miniIMG_0921 miniIMG_0920

黄金の茶室 黄金の茶室

お城も茶室も手作りなんですよ!

そして、花き品評会。。。この度は広島県内外から325点の出品があり、
とても華やかな品評会となりました。

miniIMG_0859 miniIMG_0861

miniIMG_0863 miniIMG_0871

miniIMG_0872 miniIMG_0875

miniIMG_0876 miniIMG_0878

miniIMG_0879 miniIMG_0880

miniIMG_0882 miniIMG_0890miniIMG_0868 miniIMG_0989

これら多くの出品された花きの中から選ばれた最高賞「農林水産大臣賞」と獲得したのが・・・

花の祭典花き品評会農林水産大臣賞
広島県山県郡北広島町 岡広 勲氏出品 スプレーストック カルテットホワイト です。
続いて・・・広島県知事賞

miniIMG_0916
広島県
廿日市市 (有)とくなが園芸出品 スプレーバラ ピンクワルツ

広島市長賞
miniIMG_0914
広島県
江田島市 田中ローズガーデン出品 スタンダードバラ サムライ08

農林水産省生産局長賞
miniIMG_0917
広島県江田島市 田中 智氏出品 トルコキキョウ ロジーナブルーピコティ

中四国農政局長賞
miniIMG_0913
広島市佐伯区 谷本農園出品 パフィオペディウム

・・・上位受賞をご紹介いたしました。
が、他の花き品評会ではあまりないであろう賞もありました。

外務大臣賞
miniIMG_0898
高知県 森 隆明氏出品 オリエンタルリリー オリエンタルカナレッド

現在外務大臣でいらっしゃる岸田大臣は、広島選出で
広島の花き業界ではたいへんお世話になっています。
業界の行事にもご案内差し上げますが、お忙しい中、いつも気を配っていただいています。
外務大臣をおつとめの間に、是非、賞を出して頂きたいと相談したところ
快くご了承いただきました。
とても有り難いことで、生産者の皆様にとっても励みになることです。

miniIMG_0857 miniIMG_0977
壁面緑化の飾り付けや、緑のある生活のご提案。

miniIMG_0925  miniIMG_1002
生け花も前期・後期にわけて出展していただきました。

miniIMG_1001 黄金の茶室の側では、お茶席も♪

miniIMG_0980
お花を見て楽しんだ後にはお買い物も楽しんでいただきました。

2017年3月15日

広島ブログ

バレンタインフェスティバル in 広島市植物公園

こんにちは♪
立春も過ぎ、暦の上では春ですが、まだまだ寒い日が続いているこの頃です。
花き業界では、数年前から一押しの『フラワーバレンタイン』♪
広島市植物公園でもそれに呼応して・・・

16601661_1203961349694598_4948307786237593108_o バレンタイン フェスティバル ♥

日本では、当たり前になっている女性から愛の告白のためのチョコレートのプレゼント。。。
これが、実は日本だけの習慣だって!!・・・知っていらっしゃいますか?
欧米から伝わった習慣なのかしら・・・?・・・と思ってしまいそうなこのイベントは
実は、日本独自のイベント!!

本来のバレンタイン・・・欧米では、大切な人(女性)に男性から花を贈るのが一般的。
特にヨーロッパでは、一年で一番お花が売れる日がバレンタインデーとか。。。
そこで、日本の花き業界でも世界標準のバレンタインを目指そう!!・・・くらいの勢いで
『フラワーバレンタイン』をお勧めしています。

バラの花束 99本 ・・・ってなかなかお目にかかれませんよね。
バラ自体にも花言葉はありますが、贈る本数によっても花言葉がバラにはあります。
99本のバラの花言葉は・・・ 『永遠の愛』
そんな花言葉のバラの花束をもって、記念写真の撮れるコーナーはじめ
日本でのチョコレートを贈るバレンタイン文化も否定せず、日本のバレンタインに因んで、
カカオから石臼でつくるチョコレートをテイスティングしてみよう!!・・・っていうようなイベントもあります。
ロマンチック♪・・・な上に、なかなか興味深いですよね。

広島市植物公園でのイベントは・・・

H29年2月11日~14日まで。
初日には、フラワーバレンタインも近いと言うことで、ご来場の方にお花のプレゼントもあります。
正直、まだ、寒い時期ではありますが、一足早い春を感じられる植物公園でひとときを過ごしてみませんか?
チョコもお花も・・・日本の習慣も欧米の習慣も・・・両方とも楽しめる植物公園のバレンタインフェスティバル♪
たのしんでみませんか?

 

2017年2月6日

広島ブログ

「花活(花をくらしに活かす)』シンポジウム開催

平成27年6月30日(火) 「花活(花でくらしを活性化)」シンポジウム 開催

シンポジウム参加者は、花き業界内外から約220名。用意された席はほぼ埋まりました。

第一部は、日本園芸福祉普及協会里助長 吉長成恭 教授による特別講演。「植物と人間の絆」

講演タイトルと同じ書籍を監訳されていらっしゃいます。それをベースにしたご講演でした。

その中で、花や緑の力が科学的にも国内外でもデータを取って実証されてきていると紹介されました。

休憩時間には、昨年のシンポジウムで紹介されたフラワーアレンジメント法の体験。広島バージョンで、広島で開発された『イレカエール」との組み合わせで実際に数名のお客様(花き業界以外の方から選ばせていただきました。)に体験していただきました。

そして、第二部では、「花活」をテーマにパネルディスカッション。

コーディネーターとパネラーの皆様は、前回に案内記事でもご紹介していますので、そちらをご覧下さい。

http://hanaconcierge.com/archives/2772

前年度の成果報告から始まり、それに関わった各部門代表の方のご意見ご感想、これからの課題・・・とスムーズに進行されました。

実施施設代表パネラーの(株)ライフアシスト 門田氏のご発言が、たいへん心に残っています。

花活講習会を紹介されたとき、最初はそこまで花の効果効用も期待していなかったし、そこまでの興味もなかったというのが本心だったそうです。.

しかし、実際講習会を行ってみて、利用者様の反応や出来上がったものの完成度が高く、施設職員さまも心から利用者様と喜びを分かち合えた事がすばらしかったとおっしゃっていただきました。そして、この講習会はリクレーションではなく、自立支援・機能回復なども期待でき、さらに進むといわれている高齢化社会の中で、取り組む価値のあるものだという評価もいただいたと思います。

これを進めていくためには、花き業界側がもっと積極的に利用者や施設側のご意見に耳を傾けることから取り組む必要があると感じました。

花活は高齢者だけに効果があるわけではありません。なにわ花市場の大西社長からは、9年前から取り組んでおられる大阪鶴見区での花育活動もご紹介いただきました。

産地と連携して、鶴見区内にある小学校にお花を寄贈されているとのことです。花を目の前にすると、少なくなりがちな家族間での会話も世代間の会話(おじいちゃんやおばあちゃんとの会話)も生まれたそうです。お誕生日にケーキを買って帰ろうということになったとき、子供さんの口から「お花も買おう!」と出たそうです。「どうして?」と訊くと「楽しいから」と答えが返ってきたそうです。

2015年7月3日

広島ブログ

第60回 広島花の祭典

今年も 広島県花の祭典の開催が間近になってきました。

上記の通り、2月13日から6日間、

広島の老舗百貨店  福屋  広島駅前店の催し物会場すべてを借り切って

第60回広島県花の祭典

開催いたします。

人で言えば還暦にあたる60回目の祭典。こうして開催し続けられたのも、ご来場いただいた皆様のおかげです。

その感謝の気持ちを広島の花き業界あげて、会場いっぱいに表現します。

ここ近年、大評判だった「桜」は、この度はまた違った形で皆様に見ていただこうと思っています。

一足早い春が会場いっぱいに広がることでしょう。

是非、たくさんの皆様にご来場いただきますように。お待ち申し上げております。

2014年2月11日

広島ブログ

第31回広島県ラン展

H26年1月16日~1月21日

新春恒例の 広島県ラン展 が、

福屋 広島駅前店 8階催し物会場 にて開催されます。

新しい年の花のイベントのトップバッター

皆様、是非ともお運びください。

2014年1月8日

広島ブログ

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方