販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

クリスマスにいけるカジュアルフラワー

街中にクリスマスのデコレーションやツリーが飾られクリスマスソングが流れ始めると、年末が近づくことに焦りを感じながらも楽しい気分になるから不思議です。

誰もが楽しい気持ちになるクリスマス。

年々自宅でクリスマスを過ごす人が増えている今、大切な人や家族との団欒を楽しむ色でクリスマスの花をいけてみましょう。

ツリーのようなアレンジメント

今回ご紹介するアレンジメントはまるでツリーのようなかわいらしいお花です。クリスマスカラーの赤と緑と白を使ったシンプルなコーディネートです。一見難しそうに見えますが使っている花材はサツマスギとクリスマスブッシュの2種類だけ。吸水性スポンジを使えば簡単に作ることができます。写真のようにリボンや松ぼっくりなど自由に小物をプラスできるのも楽しいですし、ツリー用のオーナメントを飾っても素敵ですね

お子さんがおられるご家庭は、動画を参考にぜひ親子一緒に作ってみてください。一つずつ花を挿したりリボンをつけたりの作業は、お子さんでも簡単ですし、クリスマスを迎える楽しいイベントの1つになると思います。

 

クリスマスにおすすめの色

クリスマスの雰囲気作りには赤、緑、白の定番カラーを使うのがいちばんです。ほんの少しのお花でも、器やマット、キャンドルなどの小物でこの3色を揃えればたちまちクリスマスらしい雰囲気になります。

同じクリスマスカラーでも鮮やかなものを選べば楽しく華やかに、渋い色味を選べば落ち着いた大人の雰囲気に。ご自宅のイメージや、好みで変えて楽しみましょう。

今回はナチュラルな雰囲気の部屋に少し落ち着いたクリスマスブッシュの赤が綺麗に調和して優しく暖かいクリスマスのアレンジメントになっています。

定番カラーでは物足りない方はこの冬のトレンドカラーの青やワインレッド、黒などにシルバーやゴールドを組み合わせてみてください。ちょっとクールで大人の個性的なコーディネートになります。

定番の赤以外にもオレンジや黄色など暖色系もおすすめです。温かい色に囲まれると心も体もほぐされ会話もはずみます。もともと温かく獣から守ってくれる炎を囲むのが家族団欒の始まりと言われています。

はるか昔のご先祖様の記憶が現代の私たちの家族団欒や絆づくりにもつながっているのは不思議な感じがしますね。

家族で過ごすクリスマス

震災以降、家族で過ごす時間を大切にする人が増えているそうです。大人も子供も家族や大切な人との絆を求める傾向が高まっているのでしょう。

私たちは目だけではなく身体全部で色を感じています。家族や友人と楽しい時間を過ごしたいと選んだ色は、物言わぬメッセージとしてその部屋全体の雰囲気を作ります。

楽しい色、暖かい色、おいしい色…クリスマスを楽しく過ごせるような色を取り入れて、大切な人と過ごす楽しい時間に彩りを添えましょう。

皆様に素敵なクリスマスが訪れますように。

 

大工くりきさんに撮影にご協力いただきました。

なんでもある時代だからこそ、ホンモノにこだわりたい。 をモットーに自然素材の木から得る豊かさと安らぎを感じるリフォーム・リユースに取り組んでおられる広島市西区の「大工くりき」さんのお宅で撮影をさせていただきました。
くりきさんはご自身で改装された自宅を公開しております。花の映える空間をぜひ直接ご覧になってみてください。
ブログ:エコ的大工くりきのリフォーム考

「カジュアルフラワー」ガイド

江岸可織
岩国市出身。カラーリスト&インテリアコーディネーター。
OL時代「自分に似合う色が知りたい」と思ったことから色に興味を持ち一念発起。
会社を退職し数々のアルバイトをしながらカラーとインテリアの資格を取得。
リフォーム会社、建材会社に勤務した後、フリーランスに。 色がもたらす様々な効果や色のおもしろさ、奥深さを伝えるべく活動中。

ブログ:「色で変える!キラめく毎日のススメ」http://ameblo.jp/iroya-168/

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

広島花の祭典

FleBre[フルーブル]

広島の社長TV

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド

お花を楽しむレシピ


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方