販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

鉢花の育て方・楽しみ方

カラー(畑地性)

カラー(畑地性)の特徴

カラー(畑地性) 原産国:南アフリカ
別 名:オランダカイウ

水はけの良い場所を好み、黄色、桃色の種類のもの。湿地性に比べて若干寒さや暑さに弱く、葉に白い斑点模様が入る品種が多いのも特徴。

花言葉
(色つき)「情熱」

カラー(畑地性)の育て方、楽しみ方

日当たり・置き場所
日当たりの良い場所で育てますが、真夏だけは直射日光を避ける。特に畑地性のものは注意。

水やり
水はけがよく通気性の優れた用土が適する。土の表面が乾いたら水をやる。水はけがよく通気性の優れた用土が適する。土の表面が乾いたら水をやる。

肥料
芽が出て花が咲くまでの間1ヶ月に2回の割合で粒状の化成肥料を与える。真夏は肥料を与えない。

増やし方・来シーズンも楽しむために
屋外での冬越しは困難。鉢植えのものは室内に移動。庭植えのものは11月頃に葉が枯れてきたら掘り上げて乾かさないように軽く湿らせたおがくずや水ゴケにくるんで凍らない場所で春まで貯蔵。

植え替え
同じ場所で長く育てているとだんだんと育ちが悪くなるので、3〜4年に1回場所を変えて植え替えする。適期は3〜5月(球根の植え付けもこの時期)。植え付ける深さは球根の頭に土を2〜3cmかぶせた深さに植え。

カラー(畑地性)の香りがもたらす効果

仕事の効率向上効果

効果には個人差・個体差があります。

カラー(畑地性)の品種



カラー(畑地性)を育てるための商品を探す



花と緑の楽しみ方 >> カラー(畑地性)

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

広島花の祭典

FleBre[フルーブル]

広島の社長TV

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド

お花を楽しむレシピ


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方