販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

鉢花の育て方・楽しみ方

コスモス

コスモスの特徴

コスモス 原産国:メキシコ
別 名:秋桜

キク科の一年草。日本の気候に非常に合い育てやすい。大きく分けて普通のコスモスと黄花コスモスの2つに分けられ、黄花コスモスは普通のコスモスに比べると草丈が低く、オレンジ、黄色系統の花を咲かせ、普通のコスモスはだいたい草丈は1mほどになり、白、ピンク、赤などの花色がある。草丈が高くなるので、支柱を立てた方が台風などで倒れない。咲き終わったら花がらはこまめにガクの下からつみ取るようにする。

コスモスの育て方、楽しみ方

日当たり・置き場所
日光には良く当たるところで風通しの良いところがよい。

水やり
もともと乾燥地の植物なのでさほどひんぱんに水を与える必要はない。庭植の場合は、真夏をのぞいてほとんど与える必要はない。プランターや鉢植えにしている場合は、土の表面が白く乾いたらたっぷりと与える。かえって水のやり過ぎには注意が必要。

肥料
肥料は植え付ける際に土の中にあらかじめ少量混ぜておき、肥料のタイプとしてはゆっくりと長期間効果が続くタイプのもので、追肥は必要なし。肥料のやり過ぎも軟弱な苗にしてしまうので注意。

増やし方・来シーズンも楽しむために
タネで増やす。タネは直接庭や鉢、プランターなどにまいて、発芽して混み合っている場所を間引きしながら育てる。タネをまくことのできる期間が3月終わりから7月と長いので、タネをまく時期を少しずつずらすと長く楽しめる。

コスモスの品種



コスモスを育てるための商品を探す



花と緑の楽しみ方 >> コスモス

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

広島花の祭典

FleBre[フルーブル]

広島の社長TV

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド

お花を楽しむレシピ


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方