販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

トマトの育て方

ミニトマト千果

ミニトマト千果の特徴

ミニトマト千果家庭菜園の定番! ミニトマトは子どもからお年寄りまで、幅広い人気があります。
家庭菜園は農薬や肥料なども自由ですし、自分で育てた野菜ほどおいしいものはありません。
しかも、ミニトマトはリコピン含量が非常に高く、抗がん作用に効果があるといわれる野菜です。
健康増進のために、ぜひ挑戦してみてください。
ここ数年で、ミニトマトの改良等が進み、美味しい・きれいなミニトマトが増えました。
その中でも「千果」が全国の産地の半数以上で作られています。
「千果」は、赤色のやや大粒の果実で糖度が高く、肌にツヤがあり、見ても食べても満足な品種です。さらに、抗がん作用があるといわれるリコピンも大玉トマトの3〜4倍多く含まれています。
プロの味を家庭菜園でも楽しめる最もおすすめな品種です。

ミニトマト千果の育て方のポイント

苗選びは品種選びと同等に重要です。苗色が薄緑色したものは避け、日光を浴びて緑濃くガッチリとしたものを選びましょう。
苗を購入したら、12cmまたは15cmのポットに鉢上げをします。これには根を生き生きとさせ、定植後の活着を促進させる効果があります。
その後はできるだけ日光に当て、晴れた日の午前中に100mL程度の水を与え、1段目の花が1〜2花咲くまで養生します。
鉢上げができない場合は2〜3日日光の当たる場所に置き、市販の液肥を適量に薄めて施してから定植すると、苗がしまり、萎れにくい樹になります。

まきどき・収穫時期

ミニトマト千果のまきどき・収穫時期

ミニトマト千果の疫病

葉かび病 輪紋病 疫病 うどんこ病
灰色かび病 尻腐症 かいよう病 軟腐病
萎ちょう病 青枯病 モザイク病 アブラムシ類
オンシツコナジラミ オンシツコナジラミ オオタバコガ トマトサビダニ
吸蛾類 アザミウマ類(スリップス類)




ミニトマト千果を育てるための商品を探す


    Warning: Invalid argument supplied for foreach() in /home/users/2/chicappa.jp-hanaconcierge/web/sodatekata/crops.php on line 287

花と緑の育て方 >> トマト >> ミニトマト千果

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方