販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

トマトの疫病・害虫

葉かび病

葉かび病 の特徴

葉かび病主に葉に発生する。はじめ葉の表面にかすかに黄斑が現れ、その裏側に灰白色〜灰褐色のビロード状のカビが密生する。被害が進むと葉は乾燥して巻き上がり枯れる。葉裏の胞子が飛散して伝染する。とくにハウスなどの多湿な環境で発生しやすく、晩秋から早春に多い。密植や通気が悪いと発病しやすく、肥料切れにより株の勢いが衰えた時にも病気にかかりやすくなる。

葉かび病 の治療・予防方法

被害葉を摘除し、ハウスの換気を十分行う。

 

花と緑の育て方 >> トマトの疫病・害虫 >> 葉かび病

 

病害虫に関する情報は大阪府園芸植物病害虫図鑑を参考資料とさせていただきました。

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方