販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

鉢花の育て方・楽しみ方

ペラルゴニウム

ペラルゴニウムの特徴

ペラルゴニウム 原産国:南アフリカ

ゼラニウム(ペラルゴニウム属)の中で特に芳香を放つ品種をセンテッドゼラニウム(においゼラニウム)と呼び、一般に鉢花などで親しまれているゼラニウムとは区別する。ハーブの一種で、アロマテラピーのエッセンシャルオイルとしてもセンテッドゼラニウムが利用される。高温多湿を嫌い、日本の夏の気候が苦手。

ペラルゴニウムの育て方、楽しみ方

日当たり・置き場所
日当たりのよい場所でよく育つ。長雨が続くと生育が弱り花が咲きにくくなる。夏場はできるだけ風通しのよい場所で育てたり、風通し良くするために切り戻しを行うとよい。やや乾燥した状態を好む。

水やり
水やりは土の表面が乾いてからたっぷりと。

肥料
肥料は、植え付ける際に土にあらかじめゆっくりと効く粒状タイプのものを混ぜておき、 追肥として1週間に1回程度液体肥料を水やり代わりに。

植え替え
生育が旺盛で、鉢植えのものは中がすぐに根でいっぱいになってしまうので、1年に1回は一回り大きなものに植え替えた方がよい。植え替えの適期は9月頃。

ペラルゴニウムの品種



ペラルゴニウムを育てるための商品を探す



花と緑の楽しみ方 >> ペラルゴニウム

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

広島花の祭典

FleBre[フルーブル]

広島の社長TV

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド

お花を楽しむレシピ


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方