販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

トマトの疫病・害虫

疫病

疫病 の特徴

疫病葉、茎、果実と根を侵す。葉や茎には、はじめ灰緑色のちに暗褐色、不整形の病斑をつくる。果実では、幼果にややくぼんだ褐色、ケロイド状の病斑ができる。湿度が高いと、病斑上に白色霜状のカビが見られ、気温・湿度によっては急速に伝染し、大きな被害となる。病原菌は被害植物とともに土の中に残り、伝染源となる。被害植物上に形成された分生胞子が雨滴などで飛散して伝染する。

疫病 の治療・予防方法

ジャガイモ、トマトなどの連作を避ける。窒素肥料が多いと発病しやすくなる。施設では20℃前後の多湿条件下で急速に伝染し、全滅することがある

 

花と緑の育て方 >> トマトの疫病・害虫 >> 疫病

 

病害虫に関する情報は大阪府園芸植物病害虫図鑑を参考資料とさせていただきました。

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方