販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

トマトの疫病・害虫

輪紋病

輪紋病 の特徴

輪紋病葉でははじめ暗褐色、水浸状の小さな斑点ができ、しだいに拡大して1センチ程度の同心輪紋状の大型病斑となる。被害が進むと茎や果実にも同様の病斑をつくる。多湿になると病斑上には黒いビロード状のカビが生える。病斑上にできた胞子が飛散して伝染する。適温は28℃で、高温乾燥条件で発生が多い。

輪紋病 の治療・予防方法

着果期以降、肥料切れしないように注意する。とくに生育後半に発生しやすい。

 

花と緑の育て方 >> トマトの疫病・害虫 >> 輪紋病

 

病害虫に関する情報は大阪府園芸植物病害虫図鑑を参考資料とさせていただきました。

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方