販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

トマトの疫病・害虫

モザイク病

モザイク病 の特徴

モザイク病ウイルスによる病害で、新葉にまだら模様(モザイク症状)ができる。CMV(キュウリモザイクウイルス)とToMV(トマトモザイクウイルス)がある。葉脈が透けて見え葉脈間は濃淡のモザイク状になり、被害が進むと葉が糸状となり、株がしおれる(TMV、CMV)。また、果実、茎、葉を褐変させることもある(ToMV)。CMVは主にアブラムシで、ToMVは、種子や土壌、接触によって伝染する。

モザイク病 の治療・予防方法

畝面をシルバーポリフイルムで被覆するとアブラムシ類の飛来が少なくなる。種子、育苗箱、床土の消毒を行い、抵抗性品種を用いる。

 

花と緑の育て方 >> トマトの疫病・害虫 >> モザイク病

 

病害虫に関する情報は大阪府園芸植物病害虫図鑑を参考資料とさせていただきました。

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方