販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

トマトの疫病・害虫

青枯病

青枯病 の特徴

青枯病日中、急に水分を失ったようにしおれ、株全体が青枯れ状となり、急速に症状が進む。地際部の茎を切ると維管束が褐変し、乳白色の液が生じる。夏期高温の時期に発生しやすく、ナス科作物の連作で多発する。病原菌は土壌中で2〜3年以上生存し、根の傷などから侵入する。

青枯病 の治療・予防方法

多発ほ場では連作を避ける。排水や敷きワラにより根の傷みを防ぎ、シルバーマルチにより地温上昇を防ぐ。抵抗性品種や、抵抗性台木に接木すると発病が少ない。

 

花と緑の育て方 >> トマトの疫病・害虫 >> 青枯病

 

病害虫に関する情報は大阪府園芸植物病害虫図鑑を参考資料とさせていただきました。

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方