販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

イレカエールで寄せ植えを楽しむ

ファッション、インテリア、デザイン、メイク。様々な色に関する仕事をしながら感じるのは、色の組み合わせはなんと自由で楽しく奥深いものなのだろうかということです。
数えきれないほどたくさんある色の中から、どの色を選び組み合わせるか。選ぶ色、分量、デザインにより自在に変わるイメージの多彩さは計り知れません。
今回はそんな自由で奥深いカラーコーディネートを寄せ植えで楽しんでみましょう。

 

寄せ植えを気軽に楽しむイレカエール

寄せ植えというと土や肥料、プランターなど道具の準備や日頃の手入れと、面倒で大変という方もおられるかと思います。そんな方でも気軽に寄せ植えを楽しんで頂けるのがイレカエールです。
額縁のような枠組みに4つのくぼみがあるプラスチックケースをセットすれば、あとはお好きな3寸ポットのお花を入れ込むだけ。道具や土もいらなければ、手も汚れません。植木鉢やプランターのように下から水が漏れることもないので室内に飾るのも簡単です。シンプルだけど画期的なイレカエールで、これまで寄せ植え未体験だった方でも気軽に挑戦して頂けるはずです。

4色のカラーコーディネート

4つの色を美しく組み合わせるのは意外と難しいものです。しかも、お花屋さんや園芸店に行くと本当にいろいろな種類の花があり、ついつい迷うこともあるかと思います。
そこで、簡単な色選びのコツをご紹介します。
まずは主役となる好きな花(色)を1つ選びましょう。そして次に主役の花(色)を引き立てるような脇役の花を選びます。他にも違う花が入れたい気持ちを抑え、次に選ぶのはグリーンの葉物です。ポイントはグリーンを2種類入れること。濃い色のものと薄いもの、淡い感じのものと渋いものといったように違うタイプのグリーンをプラスすることで、花色を引き立てつつまとまった4色コーディネートにすることができます。
花色は主役の色に対して脇役の色を反対のものにすると華やかで楽しい感じに、同系色のものにすると落ち着いたまとまりある感じになります。

グリーンの効果

ほとんどの花に緑の葉っぱがついています。もともとは葉っぱのみだった植物がおのおのの進化により鮮やかな花色をつけたのが所以だと言われていますが、葉っぱの緑があることで花色が色鮮やかに目立ち美しい配色が保たれているのです。
つまり、花の色を美しく見せるには緑が欠かせない色であるとも言えます。
自然の緑には癒し効果や抵抗力を増す効果もあり、室内にも簡単に飾れるイレカエールで緑を暮らしに取り入れることができるのは嬉しいですね。

取り換えも簡単に楽しく

イレカエールは育てて楽しむというよりは入れ替えて楽しむものだと思います。
買ってきたポットのままスポッとはめ込むだけですので、花を入れ替えるのもとても簡単です。季節や気分、飾る場所によって自由に入れ替えてみましょう。
グリーンはそのままに、主役か脇役の1つを入れ替えるだけで雰囲気は別物のように変わりますのでいろんな組み合わせを楽しんでみてください。切り花をいけるのとはまた違ったお花の楽しみ方ができるのではと思います。
色を1つ入れ替えるだけで大きくイメージが変わるカラーコーディネートの妙、あなただけの素敵な組み合わせを見つけてみてくださいね。

栗木雅美さんに撮影にご協力いただきました。

なんでもある時代だからこそ、ホンモノにこだわりたい。 をモットーに自然素材の木から得る豊かさと安らぎを感じるリフォーム・リユースに取り組んでおられる広島市西区の「大工くりき」さんのお宅で撮影をさせていただきました。
くりきさんはご自身で改装された自宅を公開しております。花の映える空間をぜひ直接ご覧になってみてください。
ブログ:エコ的大工くりきのリフォーム考

「カジュアルフラワー」ガイド

江岸可織
岩国市出身。カラーリスト&インテリアコーディネーター。
OL時代「自分に似合う色が知りたい」と思ったことから色に興味を持ち一念発起。
会社を退職し数々のアルバイトをしながらカラーとインテリアの資格を取得。
リフォーム会社、建材会社に勤務した後、フリーランスに。 色がもたらす様々な効果や色のおもしろさ、奥深さを伝えるべく活動中。

ブログ:「色で変える!キラめく毎日のススメ」http://ameblo.jp/iroya-168/

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方