販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

パステルカラーのアレンジメント

春の色

春になると明るい色が恋しくなるものです。

冬の間は心も体も縮みがちで明るい色になかなか手がでませんが、春の気配を感じたり、春めいた陽気が続いたりすると心も体も開放的になり、自然と明るい色を求める気持ちが強くなります。

今回はそんな春先にぴったりなお花畑のような華やかなアレンジメントをご紹介します。

春を感じる色

春という言葉からイメージする色は黄色やオレンジ、ピンクという人も多いでしょう。

これらの色はどれも明るく前向きな印象の色ばかり。

明るい未来と幸せの黄色、何事も楽しむオレンジ、愛情のピンクと心軽く明るい気分をもたらしてくれる色が揃えば、それだけで楽しい雰囲気になります。

リビングや玄関はもちろん、贈り物にも最適な色合いと言えるでしょう。

春の便りを桜や梅などの花の開花で感じるという人も少なくありません。

もちろん屋外で自然の花を楽しむのが一番だとは思いますが、何気ない日常の中でも春の訪れを感じられたら嬉しいですし、ご家族やお友達、大切な人と春の明るい気分を共有できたら楽しいですよね。

色をそろえる効果

黄色にオレンジ、ピンク、黄緑と同系色配色で、引き締め役の濃い緑と器の黒以外はトーン(明るさ×鮮やかさ)も統一されていて、調和した色使いになっています。

たくさんの色を上手く組み合わせたい時は、このように色や雰囲気をまとめるのがおススメです。

淡いトーンの色でまとめるだけでも春らしいやわらかい雰囲気が演出できますし、主役のバラのやさしい色合いや雰囲気を活かすためにも、周りに添える花や葉も同じような色や雰囲気のものを選ぶとよいでしょう。

器もやわらかい雰囲気にすればさらに甘くやさしい印象に、写真のように少しハードな雰囲気にすると大人っぽい印象になります。

緊張をときほぐす色

また、春は環境の変化や新しいスタートの季節でもあります。そんな春の自然界を彩る色たちは私たちの心や身体の緊張を解きほぐしてくれる色でもあるのです。

特に、やさしい色調のピンクやベージュ、パステルカラーは身体の緊張の度合いを表すライトトーナス値が最も低く、リラックス効果が高いとされています。

ぜひ心と身体の健康のためにも、毎日の暮らしの中にも春を感じられるような優しい色合いを取り入れてみてください。

色に託す気持ち

たいてい春先には明るいピンクや黄緑などが流行色として出てきます。

今年もシャーベットカラーといわれる淡い明るい色がたくさん店頭に並んでいます。そんな明るい色の中でも特に多く目にするのが黄色です。

大きな震災に襲われた日本で、多くの人の希望と明るい未来を願う気持ちが黄色という色に託されているのかもしれません。

色は身に着ける物やインテリアなど、その色を選んだ人だけでなく周りのその色を眺める人にも大きく影響を与えるものだということを忘れてはいけません。

見る人の心にも身体にも大きな影響を及ぼす色選び。

お花を贈る際にも、受け取る相手のことを考えたお花や色でやさしい気持ちも一緒に届けたいものですね。

今回のアレンジメントに使用した花材

オレンジ:バラ

黄色:バラ

ピンク:スイートピー

白:アリアム コアニー

黄緑:あじさい

緑:てまり草、天文草

アレンジメントにご協力いただいたお店

三次花壇クーポン三次花壇
728-0014
三次市十日市南1丁目9-10
TEL:0824-62-1220
FAX:0824-62-4187
生活の中で気軽にお花やガーデニングを楽しんでいただける価格でご提供しています。
詳細はコチラ

 

こんなシーンにはこんな配色がオススメ!!

パステルカラーのアレンジメント
パステルカラーのアレンジメント
パステルカラーのアレンジメント

お花見気分を楽しむ

桜や梅、ぼけなど枝ものの優しいピンクがおススメです。つぼみから少しずつ花開いていく様も楽しめますし、お部屋が一気に春らしい雰囲気になります。

変化が欲しい時

シーズンごとに発表されるファッションの流行色をお花で取り入れてみましょう。 いつも選んでいる色以外の色を楽しむきっかけにもなり、新たな発見や気づきあるかもしれません。

初めてのお客様を迎える時

春は新しい出会いの季節。初めてのお客様を迎える時は相手の来訪を喜んで受け入れるような明るく暖かい色で出迎えましょう。訪れた人の緊張もほぐれるはずです。

受験シーズンには

勉強を頑張らないといけない時は黄色と青で脳を活性化させましょう。 疲れた時にはやさしいピンクやベージュでリラックスも忘れずに。


色の紹介者

江岸可織
岩国市出身。カラーリスト&インテリアコーディネーター。
OL時代「自分に似合う色が知りたい」と思ったことから色に興味を持ち一念発起。
会社を退職し数々のアルバイトをしながらカラーとインテリアの資格を取得。
リフォーム会社、建材会社に勤務した後、フリーランスに。 色がもたらす様々な効果や色のおもしろさ、奥深さを伝えるべく活動中。

ブログ:「色で変える!キラめく毎日のススメ」http://ameblo.jp/iroya-168/

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方