販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

ゴールドを使ったフラワーアレンジメント

ロンドンオリンピックの真っただ中、連日の白熱した競技の様子に眠れぬ夜をお過ごしの方も多いのではと思います。
オリンピックといえば、出場選手の皆さんが目指すのはやはりゴールドのメダル。
煌々と輝く黄金色は色の中でも特別な存在と言ってよいでしょう。
古代から変わらず多くの人々を魅了し続けてきたゴールド。
今回はそんな不思議な魅力を持ったゴールドを使ったアレンジメントです。

金色を使ったアレンジメント

白、薄緑、ピンク、赤と色とりどりのアンスリウムが主役の今回のアレンジメント。
それらの赤みの色を引き立てるようなインパクトあるモンステラの葉と、優しく動きを添えるアイビーのグリーン。
色味も花材も種類を抑えすっきりとまとまっています。

そこにさりげなく、でも華やかにアクセントを加えているのがゴールドの糸とアンスリウムにあしらわれた金ラメです。
ほんのり黄色にそまったアンスリウムの花序部分とも調和して、赤、緑、白というメリハリある配色を和らげています。

ゴールドの効果

たとえ本物の金ではなくても、キラキラと輝くゴールドには他の色には無い特別な存在感があります。金から連想する豊かさや高級感、特別感は色の効果としても大いに使えます。
その効果は、華やかさや高級感を与えたり、良いものが入っていると思わせたり、思わず手に取ってしまう確率が上がったりと様々です。
お花の場合、残念ながら自然のものには輝くようなゴールドをしたものはありませんので、写真のアレンジメントのようにゴールドの小物を加えたり、花器やリボンで取り入れたりしてみましょう。ほんの少量でもその効果は大きく、たとえ1輪の花でもゴールドのリボンを添えるだけで特別な贈り物に変えてくれるほどです。

祝い事やハレの場に

日本でも古くから権力や威厳を表すために使われたゴールド。
年月がたっても輝きを失わず、力の象徴であったことから多くの権力者や武将にも好まれてきました。
人工的にその色味が再現できるようになった現代でも、その色が持つ意味やイメージに変わりはありません。
特別な日や祝いごと、場の雰囲気を高めたい時にはゴールドの力を利用しましょう。
クリスマスやお正月はもちろん、大切な人への贈り物、記念日を祝う際など特別な場面にこそ本来の威力を発揮する色です。

自信を与えてくれる色

また、ゴールドには目標に向かう力を与えてくれたり、自信を与えてくれたりという心理的効果があります。
日頃から自分のそばに置いておくことで自分自身のやる気を高めたり、励ましたりしてくれる色として利用するのも良いでしょう。頑張っている家族や友人にエールを送る時や実りをもたらせたい時にもふさわしい色です。

最近ではお花屋さんの店頭でもゴールドの色をつけた花や小物が多く見られるようになりました。本来は花の色としては無い色ではありますが、気分や場面に応じて自然の花と合わせて楽しんでみてください。
昔にくらべてハレとケの区別がなくなってきている生活の中で、手軽に手に入る色でありながら特別な意味やイメージをもたらせてくれるゴールド。
その特異とも言える効果やイメージはこれからも私たちを魅了し続けていくことでしょう。

 

今回のアレンジメントに使用した花材

白、薄緑、ピンク、赤:アンスリウム
緑:モンステラ、アイビー
ゴールド:金糸、ラメ

アレンジメントにご協力いただいたお店

三次花壇クーポン三次花壇
728-0014
三次市十日市南1丁目9-10
TEL:0824-62-1220
FAX:0824-62-4187
生活の中で気軽にお花やガーデニングを楽しんでいただける価格でご提供しています。
詳細はコチラ

 

こんなシーンにはこんな配色がオススメ!!

ゴールドを使ったフラワーアレンジメント
ゴールドを使ったフラワーアレンジメント
ゴールドを使ったフラワーアレンジメント

主役色

ゴールドはとにかく人目を引く目立つ色。主役の時は分量も多く大胆に、控えめにしたい時はアクセントカラー程度の少量に調整して使いましょう。
シーンに合わせた使い分け

一言にゴールドと言っても、その色味は様々です。キラキラのもの、つや消しのもの、ギラギラとした光沢のあるもの…同じゴールドでも与える印象は違ってきます。イメージや目的に合わせて使い分けましょう。
意外と使える調整色として

この色とこの色は合わないかも。などという一見調和していないような2色の間にゴールドを入れてみましょう。ゴールドは2色の関係を中和させる色としても使える色なのです。


色の紹介者

江岸可織
岩国市出身。カラーリスト&インテリアコーディネーター。
OL時代「自分に似合う色が知りたい」と思ったことから色に興味を持ち一念発起。
会社を退職し数々のアルバイトをしながらカラーとインテリアの資格を取得。
リフォーム会社、建材会社に勤務した後、フリーランスに。 色がもたらす様々な効果や色のおもしろさ、奥深さを伝えるべく活動中。

ブログ:「色で変える!キラめく毎日のススメ」http://ameblo.jp/iroya-168/

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方