販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

活けメン!

フラワーハウス 今本清晴

~ハイクオリティな花で時代をリードするアート系活けメン~

セレクトショップのような店づくり

今岡さんが店長をされている「花丘 八丁堀店」は広島市の中心街、ビジネスマンやおしゃれに敏感な人々が行きかう電車通り沿いにあります。気持ちいいほどに美しく陳列された店内はまるでおしゃれなセレクトショップのよう。
豪華なバラなどの品揃えも多くとても華やかな雰囲気です。
整理整頓された花々は美しく見えるだけでなく、お客様が花を選びやすいように、そして通りや電車の中からもよく見えるように配慮されています。目の肥えたお客様が多い場所だからこそのこだわりや、美しいものを生み出す空間づくりに今本さんの意識の高さがうかがえます。

トレンドと季節感を届けるアレンジメント

常にいいもの、新しいものを提供したいという今本さん。今どういうものが流行っているのか、お客様が何を求めているのかをたえず意識されています。ネットを使っての情報収集やセットの花に力を入れているテレビ番組のチェックは欠かしません。毎日のゲストにお花が届く某番組のコーナーも必ず録画してチェックされているとか。
また、デザインやイメージばかりでなく、どんなイメージのアレンジメントや花束にも必ず季節の旬の花を添え季節感を感じてもらえるよう心掛けているそうです。

よいものをお手軽価格で

オフィスビルが立ち並び、デパートや大型家電量販店などのすぐ近くという立地から、訪れるお客様は様々。幅広い層のお客様に接する中で今本さんが心掛けるのは「お客様のニーズに極力応える」こと。
特に初めてのお客様にはヒアリングをしっかり行い、満足してもらえる花をコーディネートするよう心掛けておられます。
目指すのはハイクオリティでロープライス。お客様のイメージ以上のものを手ごろな価格で提供したいという思いが常連さん方の信頼につながっています。
また、花丘では今本さん以外のスタッフも全員男性ということで多くの男性客からも入りやすく話しやすいと支持されています。

活けメン 今本さんとは

店内の美しく陳列されたお花と同じように、お話をされる間もその後もとても姿勢よくビシッと立っておられる今本さん。おしゃれで上品なお店づくりが接客にも反映されているようです。
そんな今本さんの好きな色はワインレッドやボルドー。つねに理想をかかげ自分自身のレベルアップを図り人のために活かす色はモチベーションの高い今本さんにぴったりです。
大変なことも多い花屋の仕事の中でも、自分が作ったものでお客様が喜んでくれるのが何よりも嬉しいと語る今本さん。夢は広島の街にもっと活気が出るように自分も一役担えるようになること。そして若い自分が中心となって広島の花のレベルを上げていくこと。
休みの日も結局はウィンドーショッピングなどでついつい綺麗なものや流行りのものをチェックしてしまうとか。その研究熱心さは私も見習わせて頂きたいと思いました。

これから活けメンになるかもしれない男性の皆さんへ

「まずは敷居が高いと思わずに花屋に入ってみてください。どんな目的で花を買うのか、どんな人に贈るのか、どんなイメージがいいのか、何でもいいのでイメージや要望を伝えてください。」
今本さんに恥ずかしがらずにイメージや用途を伝えることで、予想以上に相手に喜んでもらえる素敵なお花が作ってもらえそうです。
間近に控えたいい夫婦の日は今本さんにお願いして奥様をアッと驚かせるお花をプレゼントされてみてはいかがでしょうか。

フラワーショップ

フラワーハウス
〒730-0017
広島県広島市中区鉄砲町10−10
TEL:082-511-8787
地図

「活けメン」ガイド

江岸可織
岩国市出身。カラーリスト&インテリアコーディネーター。
OL時代「自分に似合う色が知りたい」と思ったことから色に興味を持ち一念発起。
会社を退職し数々のアルバイトをしながらカラーとインテリアの資格を取得。
リフォーム会社、建材会社に勤務した後、フリーランスに。 色がもたらす様々な効果や色のおもしろさ、奥深さを伝えるべく活動中。

ブログ:「色で変える!キラめく毎日のススメ」http://ameblo.jp/iroya-168/

 

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方