販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

活けメン!

小畑百花園 小畑宏平

~華道家の期待に応える 花材のスペシャリスト~

花のプロ御用達

長年、広島市内の多くの花の教室や先生方に愛されてきたのが小畑さんのお店、小畑百花園です。小畑さんのお店では一歩足を踏み入れると、他の店ではなかなか見られないお客さんの買い物の様子を見ることができます。

店中をくまなくチェックし、気になった花材を1本1本手に取り咲き具合や枝ぶりを真剣に吟味するお客さん。通常は店の奥部分にあり、店の人が開け閉めすることが多いガラスケースもお客さんが自由に開けて花を選びます。

長い時間をかけてお客さん自身がじっくり花を選ぶのが、小畑さんのお店では当たり前のスタイル。そのため花の陳列もまず見えやすさと取りやすさを優先しています。

圧倒的な品揃え

社長になって3年、家業の花屋を継いだ小畑さんにまず求められたのが、厳しい目を持った花のプロの目に適う花材を仕入れること。
季節の花や定番のものはもちろん、常に新しいもの、変わったものを求めるお客さんの期待に応えるため積極的に新商品や珍しい花を取り入れます。
中でも、その日市場に並んだものは大抵揃うという枝物の種類は目を見張るほどです。
ベテランの先生方の厳しい意見やアドバイスをもらいながら勉強したという小畑さんの喜びは、「これいいわね」というお客様の一言。
微妙な枝ぶりや色合い、予算や開花調整など様々な条件に合ったものを準備して喜んでもらえた時、花屋になってよかったと感じるそうです。

新店舗は違うイメージで

本店とは別に、繁華街のデパートの一角に小畑さんが社長になってから出された新店があります。こちらではプロ仕様の本店とはまた違う雰囲気を楽しむことができます。
デパートの一角という場所柄に合わせ、上品で洗練されたプレゼント向きの品揃えを展開。ちょっと高級で他にないオンリーワンを提供できるよう本店とはまた違う商品、陳列で目の肥えた買い物客に支持されています。
これからは花に興味がなかった人や男性客に向けた取り組みにも意欲的に取り組んでいきたいという小畑さん。より幅広い花の活用法を提案していきたいとのことです。

活けメン 小畑さんとは

毎日ベテランの花の先生方と対等に向き合っておられる姿が想像できないほど、穏やかに控えめにお話される様子が印象的です。
そんな小畑さんの好きな花はヒマワリ。好きな色は青。
真っ青な青空のもとで暑さに負けずまっすぐに太陽に向かって大きな花を咲かせる真摯なヒマワリの姿が、誠実に仕事に取り組む小畑さんのイメージにぴったりです。穏やかでやさしい雰囲気の中にも芯の通ったこだわりが感じられます。

これから活けメンになるかもしれない男性の皆さんへ

「男性が1人で花屋に入るのはなかなか勇気がいることかもしれませんが、ちょっとだけ勇気を出して踏み込んでみてください。これまでと違った世界が見えるかもしれません。」
小畑さんご自身も家業を継ぐまではあまり花に興味がなかったそうです。花と触れ合ううちに花の持つ幅広い可能性や奥深さに魅力を感じていったとのこと。
珍しい花や品種も数多く揃っている小畑さんのお店は花のプロだけでなく、花の初心者にも花を楽しむきっかけを与えてくれる店のように感じました。男性の皆さんもぜひ奥深い花の世界を感じに訪れてみてください。

 

フラワーショップ

小畑百花園
〒730-0016
広島市中区幟町12-16
TEL:082-221-3515
地図

「活けメン」ガイド

江岸可織
岩国市出身。カラーリスト&インテリアコーディネーター。
OL時代「自分に似合う色が知りたい」と思ったことから色に興味を持ち一念発起。
会社を退職し数々のアルバイトをしながらカラーとインテリアの資格を取得。
リフォーム会社、建材会社に勤務した後、フリーランスに。 色がもたらす様々な効果や色のおもしろさ、奥深さを伝えるべく活動中。

ブログ:「色で変える!キラめく毎日のススメ」http://ameblo.jp/iroya-168/

 

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方