販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

活けメン!

活けメン クロダ生花店 黒田隆司

~地元から愛される全国屈指の活けメンフローリスト~

全国8位の実力派

2014年のフラワーデザイン競技会「ジャパンカップ」で8位に入賞され、全国からも注目されるフローリストが今回の活けメン、クロダ生花店の黒田隆司さんです。
大学時代は経営を学び、一度は教員の道を目指したこともありましたが、地元世羅町で長年愛されてきた花屋を継いで12年。今では多くの人から信頼される2代目として活躍する傍ら、広島を代表するフローリストとして、日々技術の向上に努めておられます。

臨機応変に対応できる技術

実家の店を継ぐ前は東京の花屋で修業されていた黒田さん。世羅町に戻られた際は、東京で培った技術やセンスをそのまま活かすのではなく、一度基本に戻ることを意識したそうです。
花束やアレンジメントでも比較的オーソドックスなデザインが好まれる地元では、東京の最先端のものをそのまま活かしても通用しないと考えたからです。
コンテストの花に対しても、若いころは形や技術にこだわり作りこんだ作品が多かったそうですが、最近では花1輪でも絵になるような、花本来が持つ表情やラインを活かした作風に変わったそうです。
自分の作りたいものを押し付けるのではなく、お客様の様々な要望や、どんな花材に対しても臨機応変に対応できるのも確かな技術の証です。

こだわりの品揃え

黒田さんのお店では、品質の高い生花から花の苗、庭木、野菜の種まで、実に幅広い品ぞろえが特徴的です。花や木を育てて楽しむお客様も多いため、いい意味で広く浅く、充実した品揃えを心掛けておられます。
最近人気の山野草などはお客様自身が知識を持たれている場合も多く、対応する側としてもいろいろな知識や経験が求められることも多いとか。
また、冬場はマイナス10度にもなる世羅町では、耐寒性のある花や植物の需要も多く、街中の花屋とは違った品揃えや店づくりが求められます。
今ではそんな豊富な品揃えに惹かれて、福山や広島市内など、遠方からのお客様も珍しくありません。
多くの商品をお客様の見やすいように美しく陳列するのも黒田さんの腕の見せ所です。

活けメン黒田さんとは

全国でも指折りのフローリストにもかかわらず本当に気さくで控えめな印象の黒田さん。取材中もひっきりなしにお客様が来店され、いかに黒田さんのお店が地元の方に愛されているのかを実感しました。入賞された際も、地元の人が自分のことのように喜んだり自慢されたりされたというのも納得です。
そんな黒田さんの好きな色は黒。好きな花はバラ。お名前にちなんでの黒かと思いましたがそうではなく、花を引き立て、冠婚葬祭全てに対応できる色として重宝する内に選ぶことが多くなったとか。ご自分は黒子に徹し、1輪でも絵になる美しい花を活ける黒田さんの姿勢が伺えるような気がしました。

これから活けメンになるかもしれない男性の皆さんへ

「自分の店は男性でも入りにくい感じでは無いので、気軽にフラっと立ち寄ってほしい。」
実際に、取材中来店されたお客様の半分は男性の方でした。記念日などに利用される方も多いそうです。
黒田さんの気取らない気さくな雰囲気が、男性でも入りやすい店づくりにつながっているように感じました。
来年のジャパンカップにも出場が決まっている黒田さん。地元の期待に応えるますますのご活躍が楽しみです。

 

クロダ生花店 

クロダ生花店
〒722-1112
広島県世羅郡世羅町本郷915−8
電話:0847-22-3587
地図

「活けメン」ガイド

江岸可織
岩国市出身。カラーリスト&インテリアコーディネーター。
OL時代「自分に似合う色が知りたい」と思ったことから色に興味を持ち一念発起。
会社を退職し数々のアルバイトをしながらカラーとインテリアの資格を取得。
リフォーム会社、建材会社に勤務した後、フリーランスに。 色がもたらす様々な効果や色のおもしろさ、奥深さを伝えるべく活動中。

ブログ:「色で変える!キラめく毎日のススメ」http://ameblo.jp/iroya-168/

 

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方