販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

活けメン!

ヴェール エ プリュスもん 門田 渉

~花と一緒にエレガントなスタイルを演出する活けメン~

セレクトショップのような佇まい

今回の活けメン門田さんのお店、ヴェール エ プリュスもんは、広島の繁華街近く、1本路地を曲がった角にあります。
店先はたくさんの観葉植物の緑であふれ一見花屋とはわからない佇まい。でも一歩中に入ると、驚くようなカラフルでエレガントな世界がひろがっています。
インテリア雑誌に出てきそうなおしゃれな雰囲気に、心地よい音楽。
1つ1つの観葉植物や花々が作品のように美しくディスプレイしてあり、ゆったりと優雅な気分で花選びを楽しめる演出です。
門田さんが目指すのは、訪れるだけで特別な気分が味わえるワクワクするような空間づくり。
お客様に「こんな風に飾りたい」と思ってもらったり、ここにしか無い雰囲気を楽しんだりしてもらえる店を心掛けておられます。
多くのお客様にとって門田さんのお店は、ただ花を買う場所ではなく、花を楽しむ生活スタイルのお手本になるお店として定着しているようです。

花をデザインする面白さ

ご実家も福山で花屋を営んでおられるという門田さんですが、学生の頃までは全く花に興味がなかったとか。花屋になったきっかけは、たまたま選んだアルバイト先でのガーデンコーディネートで、現場ごとに一からデザインすることの面白さや、花々が人の手を加えることでさらに輝きをますことに興味を感じたことだそうです。
それから13年。今ではその都度変わるお客様からの要望や期待にいかに応えるか、同じ花を使っても日々異なる花屋の仕事に刺激や楽しみを感じておられます。
特に、門田さんのお店では店舗への活け込みやディスプレイなどを手掛けられることが多く、イタリアンやフレンチ、和食など、それぞれの店のイメージやコンセプトに合わせつつ、門田さんらしさを表現したコーディネートが好評です。

活けメン 門田さんとは

物腰や話し方も穏やかで紳士的。活けメンという言葉がぴったりの雰囲気です。
店長としてのご苦労や努力されていることを伺っても、「特に何もしていません」と爽やかな笑顔が返ってきます。
花が織りなす美しい世界のイメージを壊さない空気感をまとっておられるようです。
紫系の色やエレガントな雰囲気がお好きという門田さん。
人と同じもので満足するのではなく、常に理想高く上を目指して進んでいかれる印象を持ちました。
今年の秋には、さらにワンランク上のサービスや雰囲気を提供するために改装を計画中とのこと。門田さんのこれまでの経験やこだわりがつまった新しいお店も楽しみです。

これから活けメンになるかもしれない男性の皆さんへ

「恥ずかしがらずに店に入って来てください。きっといい出会いがあります。
多くの女性は花をもらうと嬉しいものです。男性は日頃から花に馴染みが無いせいか、プレゼントの選択肢に花が思い浮かばない人が多いのかもしれませんが、ぜひ花を贈ってみてください。」
門田さんのお店では、仕事関係も含めると4割方が男性のお客様だそうです。お任せするだけでセンス良い花が作ってもらえる、頼りがいある活けメンのお店をぜひ多くの男性に利用して頂きたいものですね。

 

ヴェール エ プリュスもん

〒730-0016
広島県広島市中区幟町15−10
電話: 082-225-5878
地図

「活けメン」ガイド

江岸可織
岩国市出身。カラーリスト&インテリアコーディネーター。
OL時代「自分に似合う色が知りたい」と思ったことから色に興味を持ち一念発起。
会社を退職し数々のアルバイトをしながらカラーとインテリアの資格を取得。
リフォーム会社、建材会社に勤務した後、フリーランスに。 色がもたらす様々な効果や色のおもしろさ、奥深さを伝えるべく活動中。

ブログ:「色で変える!キラめく毎日のススメ」http://ameblo.jp/iroya-168/

 

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

広島花の祭典

FleBre[フルーブル]

広島の社長TV

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド

お花を楽しむレシピ


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方