販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

花と緑の育て方

シクラメンの育て方

シクラメンを長く楽しむための6つのポイント

ガーデンシクラメン

ポイントその1.置き場所

日当たりのよい窓際がGOODポイント!!
しかし窓際でも、環境変化が大きい出窓は避けて、直射日光が強すぎないレースカーテン越しが良いでしょう。
注意:シクラメンは比較的寒さに強いですが、暖房のある温かいお部屋は苦手です。

ポイントその2 .温度管理

10~20℃位が生育適温です。シクラメン大好き温度は13~15℃です。
13~15℃は、人が普段着では肌寒いくらいの温度です。
注意:暖房機のそばを避け、寒すぎない(最低温度5℃以上)場所に置きましょう。

ポイントその3.水のやり方

水やりは「遅れず」「忘れず」が大原則!!

通常の鉢

土の表面が乾き気味になっていたら、葉や球根を濡らさないように注意し鉢の縁から、鉢底から水がしみ出すまでやる。

底面給水鉢

鉢底面の水がなくなったら、注ぎ口から水を入れる。

ポイントその4.肥料のやり方 

様子を見ながら、固形と液体の肥料を組み合わせて施せば、しばらくの間咲き続けます。

固形肥料

大粒の肥料を鉢の土の上に置く。

液体肥料

通常の鉢の場合希釈が必要なタイプなら、規定濃度に薄め、株元に与える。
そのまま使えるタイプなら、そのまま、株元に与える。
底面給水鉢の場合希釈が必要なタイプなら、規定濃度に薄め、鉢底面の受皿に水やりがわりに与える。
なお、そのまま使えるタイプなら、そのまま、株元に与える。

ポイントその5.花や葉の摘み取りでメイクアップ

花や葉の摘み取り

咲き終わった花や枯れ葉は丁寧に付け根から取り除く。 (図1)参照

メイクアップ

花や蕾は中心に寄せ、伸びた葉を振り分け株を整える。(図2)参照

ポイントその6.育て方

日々愛情を注ぐ事が一番大切!愛情の量が多ければOK!!

シクラメンの品種

「島根産」ガーデンシクラメン
「島根産」ガーデンシクラメン

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方