販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

メロンの育て方

プリンスメロン

プリンスメロンの特徴

プリンスメロンつくりやすい露地メロンの代表品種です。果実は500〜600g、ほぼ正円球で灰白色、甘さ抜群で糖度15〜17度になります。熟したときの甘い芳香が、収穫の喜びを誘います。

プリンスメロンの育て方のポイント

土質は特に選びませんが、水はけがよく有機質に富んでいるのが理想的です。
1?当たり苦土石灰を100〜150g、完熟堆肥や腐葉土を2〜3kg、有機または化成肥料を80〜120g施します。
うね幅200〜250cm、株間75〜100cmを目安とし、植えつけ時の地温は接ぎ木苗は14℃以上確保します。
子づるが20cmほど伸びたとき、3〜4本残してほかは摘みとります。
各子づるの3〜4節目までの孫づるはかきとり、残した孫づるは2葉残して芯を摘み、果実をならせます。
形のよい果実を選び、各子づるに2〜3個残します。子づるの先は20節程度で芯を摘み、わき芽は込みすぎない範囲で、できるだけ残す方が株が疲れず、最後までおいしい果実が収穫できます。

まきどき・収穫時期

プリンスメロンのまきどき・収穫時期

プリンスメロンの疫病




プリンスメロンを育てるための商品を探す

花と緑の育て方 >> メロン >> プリンスメロン

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

広島花の祭典

FleBre[フルーブル]

広島の社長TV

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド

お花を楽しむレシピ


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方