販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

なすの疫病・害虫

褐色腐敗病

褐色腐敗病 の特徴

褐色腐敗病果実ではややくぼんだ褐色の病斑をつくり、多湿なときは表面に白色霜状のカビがふき果実が腐敗する。根では細根が褐変腐敗して、茎の地際部に淡褐色、水浸状の病斑ができると葉は黄変してしおれて枯れる。病原菌は土壌中に存在し、土の跳ね上がりによって伝染する。

褐色腐敗病 の治療・予防方法

ヒラナス、VFナス、トルバム・ビガー台木に接木し、風雨による土の跳ね上がり防止のため高畝栽培とするほか、マルチや敷きワラをすると発病が軽くなる。

 

花と緑の育て方 >> なすの疫病・害虫 >> 褐色腐敗病

 

病害虫に関する情報は大阪府園芸植物病害虫図鑑を参考資料とさせていただきました。

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方