販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

なすの疫病・害虫

ニジュウヤホシテントウ(テントウムシダマシ)

ニジュウヤホシテントウ(テントウムシダマシ) の特徴

ニジュウヤホシテントウ(テントウムシダマシ)葉裏が薄くかじられ、階段状に透けてみえる。果実の表面も薄く階段状にかじられ、その部分は硬く褐色になる。成虫は体長7ミリのテントウムシで、背中に28個の黒点がある。幼虫は体長2〜6ミリで灰白色の、黒いトゲをもったタワシのような形をしている。

ニジュウヤホシテントウ(テントウムシダマシ) の治療・予防方法

-

 

花と緑の育て方 >> なすの疫病・害虫 >> ニジュウヤホシテントウ(テントウムシダマシ)

 

病害虫に関する情報は大阪府園芸植物病害虫図鑑を参考資料とさせていただきました。

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方