販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

もらった花をさらに楽しむために

誕生日や記念日などにもらった花束、皆さんはどうされてますでしょうか。
お花に慣れておられる方なら、小分けにしたり場所によって入れ方をかえたりアレンジして楽しまれることと思いますが、中にはラッピングだけはずして、とりあえず大きめの花瓶にそのまま入れるという方もおられるのではないかと思います。
今回のカジュアルフラワーガイドは上級者の方はもちろん、普段あまりお花をいけることが無い方でも簡単にできる、もらったお花をさらに活かして楽しむためのご提案です。

 

誰でも寄せ植え上手!イレカエール

前回もご紹介したイレカエールは、あらかじめセットしたくぼみに、お花屋さんや園芸店によくある3寸ポット(直径9センチ)の苗をすぽっとはめ込むだけで簡単に寄せ植えが楽しめる優れもののアイテムです。額縁のような枠が全体を引き締める効果もあるので、ランダムに入れた花やグリーンもまるでお店のディスプレイのように素敵に見えます。
動画にもあるように、この時期らしいグリーンだけを組み合わせたコーディネートもとても簡単でおすすめですが、今回はもう少し趣向を凝らして吸水スポンジを使ったアレンジメントをプラスしてみましょう。

花束の良さをいかして

プレゼントでもらった花束をばらして、吸水性スポンジを入れ込んだ鉢カバーを使ってミニアレンジメントを作っていきます。
あらかじめお花屋さんが素敵に組み合わせてくれている花束ですので、あまり深く考えず自由に差し込んでいって大丈夫です。最終的には全体がまとまったコーディネートになるはずです。ただ、イレカエールの4つの穴のどこにお花のアレンジメントを入れるかで雰囲気が異なってきますのでいろいろと試してみましょう。ポイントはアレンジメントが平坦にならないように花やつぼみで高低をつけることと、少し離れた所から眺めてバランスを見ることです。
イレカエールは立てかけたり、壁にかけたり、平らに置いたりと置きたい場所に合わせて何通りも楽しむことができますので、必要に合わせて移動したり置き方を変えてみてください。平らに置く場合は足元のケースを隠すようにペーパーや布を巻くとよいでしょう。
どんな色のものを選ぶかで雰囲気も変わりますのでコーディネートの幅もひろがります。

ありがとうの気持ちを込めて

今月は母の日、そして来月は父の日とご家族からお花をプレゼントされる方も多いと思います。大切な家族からもらった思いのこもった花たちをぜひイレカエールでさらに素敵に飾ってみてください。簡単なので小さいお子さんと一緒に楽しまれてもよいでしょう。
素敵に変身した花を見て、きっとお花をプレゼントしたご家族も喜ばれるに違いありません。

 

季節の色でセルフケア

5~6月はちょうど季節の変わり目で心や身体の不調が出やすい時期でもあります。そんな時だからこそ新緑の美しいグリーンや色鮮やかな花々に触れることで気持ちを明るくしたり楽しくしたり、前向きにもっていけるようセルフケアしていくことも効果的です。プレゼントでもらった花は感謝の気持ちや相手の思いがこもった花ですから、受け取った方の暮らしを明るく楽しくする効果もきっと大きいことでしょう。
切り花と苗が一緒に楽しめるイレカエールでこれまで以上にお花と触れ合い、その効果を実感して頂けたら嬉しいです。


栗木雅美さんに撮影にご協力いただきました。

なんでもある時代だからこそ、ホンモノにこだわりたい。 をモットーに自然素材の木から得る豊かさと安らぎを感じるリフォーム・リユースに取り組んでおられる広島市西区の「大工くりき」さんのお宅で撮影をさせていただきました。
くりきさんはご自身で改装された自宅を公開しております。花の映える空間をぜひ直接ご覧になってみてください。
ブログ:エコ的大工くりきのリフォーム考

「カジュアルフラワー」ガイド

江岸可織
岩国市出身。カラーリスト&インテリアコーディネーター。
OL時代「自分に似合う色が知りたい」と思ったことから色に興味を持ち一念発起。
会社を退職し数々のアルバイトをしながらカラーとインテリアの資格を取得。
リフォーム会社、建材会社に勤務した後、フリーランスに。 色がもたらす様々な効果や色のおもしろさ、奥深さを伝えるべく活動中。

ブログ:「色で変える!キラめく毎日のススメ」http://ameblo.jp/iroya-168/

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

広島花の祭典

FleBre[フルーブル]

広島の社長TV

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド

お花を楽しむレシピ


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方