販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

キュウリの育て方

北進

北進の特徴

北進早生で豊産の夏秋どり白イボ品種です。
平均果長21から22cmで曲がり果や尻太果が少なく、秀品率が高い品種です。
果色は濃緑でツヤがよく、肉質は歯切れがよくて良質で、葉は濃緑で中葉、草勢が強く、耐暑性にすぐれて作りやすいのも特徴です。

北進の育て方のポイント

作りやすいのは地這い作りですが、場所が広くとれないときは支柱作りが良いです。
枝成り種は8節位で芯を止めて、子づるや孫づるを伸ばします。
節成種は基本的に雄花は咲かなくても、雌花だけで着果する性質があり、雌花が多く、房咲き・成り戻り性も強くて、多肥により豊産となります。
また、側枝の発生がよく、孫づるは中〜短側枝となります。
露地早熟栽培、冷涼地夏秋栽培、抑制栽培には最適です。
早生で多花性であるため、追肥は多めに施しましょう。
整枝は主枝1本仕立て、子づるは1〜2枚で摘芯、孫づるは半放任とします。
夏季は敷きワラや潅水を十分に行ってください。

まきどき・収穫時期

北進のまきどき・収穫時期

北進の疫病

炭そ病 褐斑病 うどんこ病 べと病
疫病 斑点細菌病 灰色かび病 菌核病
つる割病 つる枯病 モザイク病 ワタアブラムシ
ウリノメイガ(ワタヘリクロノメイガ) ウリハムシ(ウリバエ) ミナミキイロアザミウマ オンシツコナジラミ




北進を育てるための商品を探す

花と緑の育て方 >> キュウリ >> 北進

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

広島花の祭典

FleBre[フルーブル]

広島の社長TV

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド

お花を楽しむレシピ


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方