販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

キュウリの育て方

シャキット

シャキットの特徴

シャキット味わい深い食味の短形四葉!
四葉系の歯切れや肉質のよさに、みずみずしさを加えた夏秋栽培用短形四葉です。
果実は21〜22cmで、従来の四葉系キュウリを短く改良して果形のまとまりをよくしており、秀品率が高いです。
うどんこ病・べと病・ウイルス病に特に強いため、薬剤散布が軽減でき、減農薬栽培が可能です。
強耐病性で食味に優れているので、家庭菜園や差別化をねらった直売所出荷にもピッタリ。
キュウリ本来の香りがして、サラダや浅漬けに最適です。
葉はやや大きくて初期から草勢が強く、側枝・孫枝とも極めて太く発生が良いので、栽培後半まで草勢が安定します。

シャキットの育て方のポイント

本葉3枚程度の若苗を定植し、スムーズに活着させて初期生育を安定させます。
初期から草勢が強いタイプなので、元肥はやや少なめでスタートし、草勢を見ながら
追肥の回数・施用量を調節すれば、秀品率・収量が安定しやすくなります。
親づるだけを伸ばす1本仕立てとし、7節以上から出る子つると孫づるを1〜2葉残して
摘心します。なお、下部のわき芽と雌花はすべて取り除きます。
収穫が始まったら7〜10日おきに追肥して、肥料切れに注意するとともに、水不足にならないように定期的に潅水をしましょう。

まきどき・収穫時期

シャキットのまきどき・収穫時期

シャキットの疫病

炭そ病 褐斑病 うどんこ病 べと病
疫病 斑点細菌病 灰色かび病 菌核病
つる割病 つる枯病 モザイク病 ワタアブラムシ
ウリノメイガ(ワタヘリクロノメイガ) ウリハムシ(ウリバエ) ミナミキイロアザミウマ オンシツコナジラミ




シャキットを育てるための商品を探す

花と緑の育て方 >> キュウリ >> シャキット

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

広島花の祭典

FleBre[フルーブル]

広島の社長TV

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド

お花を楽しむレシピ


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方