販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

花deスポーツ応援プロジェクト【実施報告】

10月に入り、中秋の名月も過ぎました。

8月20日から募集を始めた事業「花deスポーツ応援プロジェクト」。9月17日に募集終了しました。

翌日から集まった資金で行う事業の準備に入りました。
まずは、スタジアム装飾をする予定日は、すでに決まっており、告知もしていましたので、その日(10月3日)に向けての準備に入りました。

サンフレッチェ広島としてもスタジアムを装飾するのははじめて。私ども、花き業界の者もはじめて。それも集まった資金に合わせて、デザインも材料も考える・・・その前に飾り付ける場所も決める・・・と時間がない中、内容を固めていきました。

しかし、初めての事業を取組むときには、イメージの共有が難しかったですね。

 

では、早速メイキングの様子から、ご紹介しましょう。

 

装飾場所は、スタジアムメインゲートの向かう大階段とスタジアム内の選手の入場口からピッチに向かうところをまさに「花道」にすることと決まりました。
10月2日、金曜日、夕方6時に広島市中央卸売市場 花き部卸売場に装飾担当のフローリスト集合。
装飾イメージをもとに花材分けからスタートです。
この度は、サガン鳥栖をホームスタジアムに迎えての試合です。色は、それぞれのチームカラーをベースに。。。プラス、広島県の花と佐賀県産の花をそれぞれのチームイメージ装飾の中に主として使っていこうということで、進めていきました。

各チームのチームカラーイメージのスタンド(衝立型)装飾はサンフレッチェ広島は、「紫」。サガン鳥栖は、「水色」。
大階段下のウエルカムフラワーになる予定の装飾です。

スタジアム内の入場ロード「花道」は各県産の花を中心にアレンジしました。

翌日、スタジアムに10時搬入ということで、市場集合メンバーは9時に集合し、作成したアレンジメントと装飾のための資材、補充のための花材など3台のトラックに積み込み、エディオンスタジアムに出発!!しました。

装飾前のメインゲートに向かう大階段です。

この階段に飾り付けます。

まずは、大階段にアレンジメントを仮置き。
そのあと、スタジアム内の選手入場「花道」を制作するために、スタジアムの中に搬入させていただきました。
エディオンスタジアムは、サッカー専用スタジアムではありませんが、スタジアム関係者、サッカー関係者や陸上競技選手でもない限り、このような事業がないと、中まで入らせていただける機会はありません。観客席を見上げる風景に特別感を感じながら、「花道」制作に入りました。

 

実際の装飾現場に設置して、花を補充して完成させました。

会場準備のために近くにいらっしゃった試合運営スタッフの皆さんの口から、「わぁ!すごい」「こんなに立派な装飾だなんて思わなかった」「毎回、こんな装飾があったらいいのに・・・」「ツイッターでファンの皆さんに伝えよう!!」「表も見た?すごいきれいじゃったよぉ♪」・・・とテンションアゲアゲの言葉が!!それを耳にする私たちのテンションも、もちろんグイグイ上がりました。

スタジアム内を仕上げて、もう一度入り口の大階段へ。。。

向かって左側の大階段は、サンフレッチェをイメージした紫を基調にしたアレンジメント。ちょうど今年の十五夜がすぎたばかりのタイミングでもありましたので、お月見ができそうな和風な感じのアレンジメントです。秋の七草のひとつススキ、他にもリンドウ、コスモス、ホトトギスなど入り、吹いてくる風にさわさわ揺れるススキの穂やコスモスは今の季節にピッタリです。

こちらはサガン鳥栖をイメージしたアレンジ。サガン鳥栖のチームカラーは、青とピンクとのことなので、こちらのアレンジメントにピンクを入れ込んでいます。サンフレッチェイメージのアレンジメントと趣をかえて、かわいい感じの花。でも、(どこの試合もだと思いますが、)アウェイからのお客様は、まだ来られていないそうです。実際にこの花飾りがサガン鳥栖ファンの皆様に見てもらって、コロナでちょっとつらい思いをしたことを吹っ飛ばしてもらったら、なお、よかったのに。。。と感じています。

これで、完成!!お客様をお迎えする準備は完了です。

10月3日のキックオフは、夕方17時でした。今は、コロナ対策でお祭り広場での飲食の提供は控えられていますが、ステージイベントなどはされていますので、早めに来て会場周辺で楽しまれる方もたくさんいらっしゃいます。早めに来場された方が、正面階段の花飾りに足を止められ、たくさん写真を撮られていました。Jリーグのオフィシャルカメラマンさんも写真を撮られているようですねぇ。。。

あ!! サンフレッチェ広島の仙田社長です。ファンの皆様のお出迎えのため、ゲームの時はいつも正面入り口周辺でお出迎えをされています。今回は記念写真にも応じたり、写真を撮ってあげたり・・・大忙しです。
仙田社長にも「いやぁ・・・、すごいことしてくれたねぇ。。。花があるといいねぇ・・・。ん~ん、やっぱり紫はきれいじゃねぇ。」と、喜んでいただいた様子に私たちもやったかいがあったと、うれしくなりました。
でも、こうして実施できたのも、この度のプロジェクトに賛同していただいた皆様があってこそです。

皆様、本当にありがとうございました。

新型コロナに負けてなんかいられません。早くこの時期を乗り越えて、以前の賑わいを イイエ それ以上盛り上がって、サンフレッチェ広島にエールをおくり、サンフレッチェ広島もまたJ1制覇をしていただき、広島に元気を与えてもらいたいものです。そのイベントやお祝いなどに花も添えさせてもらい、盛り上げるお手伝いも是非させていただきたいものです。

キックオフのあと、役目を終えた花たち。。。が集まってきました。装飾を終えた花は、サンフレッチェ広島さんでご自由にご活用いただいて結構ですと相談していたのですが、打ち合わせの中では、このコロナ禍でお客様に配ったりすることで「密」になったらいけないなど、様々な配慮が必要なことから、「はやり、撤収してください。」ということになっていました。「では、せめて、少しでもオフィスなどに飾ったりしていただければ。。。」というやり取りをしていました。
しかし、搬入した花を見られたサンフレッチェ関係者の皆様の気持ちが、一変しました。おそらく「この花の一部だけを飾るだけなんてもったいない。。。」と思われたのでしょうか?「渡し方を工夫して、持って帰りたいお客様に少しずつもって帰ってもらいましょう。」ということになりました。
私たちも”撤収”=”廃棄”となってしまってもったいないので、ありがたかったです。ぜひ、おうちでお花を楽しんでください。そして、「花っていいなぁ」って感じてください。ただ。。。皆様にはいきわたらなかったのは、申し訳なかったです。

 

そんなこの度のホームゲーム・・・試合結果は・・・「3対0」でサンフレッチェ広島の勝利!!
花のパワーが伝わったのか?!・・・と思ってしまう結果となりました。
サガン鳥栖は、サンフレッチェ広島には負けちゃいましたが、コロナには負けないでください!!

お月見にピッタリの和風アレンジのお話をしましたが、今年の中秋の名月を愛でる日、十五夜(今年は(10/1)は、満月ではなく翌日(10/2)が満月だったそうです。十五夜の次の日の月は十六夜(いざよい)の月ですが・・・、今年の場合、10/2と10/3の月とどちらが十六夜の月なんだろう・・・と東の空に昇ってきたばかりの美しい月を見て考えながら家路に。。。

今回のススキをお持ち帰りになった方も、帰宅されて月の見える窓辺に飾られているかもしれませんね。持って帰ったお花が足りなくて寂しいようでしたら、お近くの花屋さんで買い足して下さいね~ ^^

最後に。。。この度の試合のハイライトがYouTube  にアップされています。
最初にほんの少しですが、選手入場のシーンにお花が映っていますので、気に留めていただけると幸いです。

2020年10月5日

広島ブログ

街にみどりをくらしに花を in 紙屋町シャレオ【実施報告】

みなさま、こんにちは。9月も後半に入り10月も目の前です。

少し遅くなりましたが、今月初旬に農林水産省の次世代国産花き産業確立推進事業を活用して開催した「街にみどりをくらしに花を」in 紙屋町シャレオの様子をお伝えしたいと思います。
今年は、ご存知の通り、新型コロナウイルス感染拡大のため、開催すべきかどうかたいへん迷いましたが、皆様のご理解をいただいて、開催することができました。
やはりこのような時期ですので、以前のコロナウイルスの影響のなかった時期の人通りと比べると、少し寂しい紙屋町シャレオ中央広場周辺でした。しかし、それにもかかわらず、イベントを楽しんで帰っていただいた方はたくさんいらっしゃいました。

正直なところ、イベントを終えて2週間たつまでは、保健所などから連絡が入ったらどうしよう。。。というような不安を抱えていました。だけど、その時期も明け、何の連絡も入らなかったので、気分良くイベントの様子をお伝えする気分になりました!!

この記事では、まず、目玉イベントでした「広島の著名人によるいけばな展 with 高校生」と最初のオープニングイベント「広島ドラゴンフライズ」の谷口大智選手のトークショー、そして「サンフレッチェ広島」の森崎和幸C.R.M.と森崎浩司アンバサダーのトークショーを中心にご紹介しますね。

松井広島市長の作品

松井市長いけばな作品

ご自分で活けられたんですよ。

テレビ局の取材も入ってニュースにも流れました。

上仲広島県農林水産局長の作品

いけていらっしゃるところを激写するのを忘れてました。
(><;)
すごい!まとまってる!!と思って伺うと、以前、習っていらっしゃったとのこと。。。足元の枝は、広島県特産のレモンの切り枝です。
是非、作品に活けたいと持参されました。

サンフレッチェ広島 森崎和幸クラブリレーションズマネージャーの作品

昨年に続き、二回目のいけばな。

この日、サンフレッチェはアウェイ(札幌)で試合があったのですが、その試合の勝利を願いながら、その思いを込めていけていただきました。
3対1でサンフレッチェの勝利!・・・これが、オフィシャルフラワー「ムーンダスト」が3本活けられているところにサンフレッチェの得点 3。対戦相手のコンサドーレ札幌のチームカラー赤なので、赤いカーネーション1本で表現されましたよ。得点 1。・・・で3-1。実際の結果は、2-0でサンフレッチェの勝利でした♥

 

サンフレッチェ広島 森崎浩司アンバサダーの作品

こちらの作品にも思いが込められています。

紫のカーネーションは、オフィシャルフラワーのムーンダストでサンフレッチェ広島。赤い色が見えるのは、トウガラシで、広島カープをイメージ。そして、オレンジのガーベラは、広島ドラゴンフライズ。コロナの影響で少しくらいイメージが社会に広がっているけれど、こんな時だからこそ、広島の主要スポーツチームが突き抜けて元気を届けるんだ!!という気持ちを込めて活けたとのことです。

 

 

広島ドラゴンフライズ 谷口大智選手の作品

今年、初めて参加いただき、いけばなに挑戦していただきました。
本当に初めての体験だったそうです。イベント参加が決まった後、誰かに教えてもらおうかと思ったけれど、「やっぱり、先入観なしで活けよう!」と思ったそうです。
やっぱり、選んだ色はチームカラーをイメージして、オレンジ系の花を集めての作品。広島ドラゴンフライズは、今シーズンからB1昇格。このいけばな作品を活ける時とと同じように、気負うことなくのびのびとドラゴンフライズらしさを発揮して、戦っていただきたいと感じました。

このいけばな展は、” with 高校生” ということで、高校生の作品も展示されました。
参加いただいたのは、広島工大高等学校の日本文化部の生徒さん。
花器は持ってきてもらいましたが、たくさんある花材の中から自分たちでその場で選び、作品を仕上げていただきました。

 

  

普段はこのような大きな作品を活けることはないですが、チームで挑戦してもらいました。

この秋、全国高校生花いけバトルが開催される予定です。広島工大高等学校は、エントリーの常連校。広島大会の優勝チームも出したことのある高校です。少しは、その予行演習にはなったかもしれませんね。

長くなったので、この度はこのへんで。。。
他にも盛りだくさんのコーナーが会場にはあって、会場に足を運んでいただいた皆様は、思い思いに楽しまれていた様子でした。
次回の記事でも会場内の様子をお知らせしますので、おたのしみに。

2020年9月25日

広島ブログ

花deスポーツ応援プロジェクト

お盆を過ぎて、暦の上では「秋」ですが、暑い日が続いている2020年です。
春に始まったコロナ禍は、未だ終息どころか心配が尽きない状況が続いています。
花き業界も大ダメージを受け、公もプライベートもイベントは縮小、中止で大変な苦戦を強いられています。
この状況は、ほかの業界も同様ですね。。。どちらでもその立場でできる努力をしている状況だと思います。

このままでは、社会全体が縮こまってしまう・・・何かできることはないか・・・ということで、広島の花き業界で新しい挑戦を行います。
タイトルにもある「花deスポーツ応援プロジェクト」。

私たち花業界も生き残るために生産者も小売店もコロナ禍の中、存続の努力をしています。
スポーツ界も同様に大苦戦中です。何とかゲームは開催され始め、有観客試合も始まったもののいろんな制約の中で行うことに多大な苦労があることは容易に想像できます。
そこで、広島の花業界とつながりが深いサンフレッチェ広島を花で応援しようと立ち上げたのが本プロジェクトです。
サンフレッチェ広島は、スポーツ界で初めて、「オフィシャルフラワー」と認定していただいたクラブチームです。サンフレッチェ広島のチームカラー、青紫のカーネーション「ムーンダスト」がオフィシャルフラワーです。花言葉は「永遠の幸福」。サンフレッチェもこの花言葉と同様に、スポーツを愛する人、地域の人みんなでサッカーと通じて幸せを願っているってことです。
このように花でつながってご縁の厚いサンフレッチェ広島を花を通じて何らかの応援ができないかとこの企画を実施することとしました。

この企画は、クラウドファンディングを活用したものです。
私たち花業界の者は、皆様の暮らしの中に花や緑を気軽に取り入れて、潤いある豊かな笑顔あふれる暮らしをしてもらいたいと願っています。一番身近な広島の花の生産者の作る花、そして、その花で笑顔を届け、お客様に喜んでいただきたいと願う小売店は努力を重ねています。花や緑には、ひとの体や心に知らない間に素晴らしい影響を与えてくれているんです。そんな花と緑を扱っていることに誇りを持ちながら、業界存続のために頑張っています。このことが自分たちのためだけでなく、ほかの業界や地域のためにもなるようなことは・・・?と考え、クラウドファンディングに挑戦します。

まず、サイトを見てください!!

花deスポーツ応援プロジェクト

↑ ↑ ↑ クリック♪

私たちの思いが、皆様に届きますように。ムーンダスト

 

2020年8月20日

広島ブログ

広島発!お花のサブスク「ロハスフラワー」

こんにちは♪ 花と緑にコンシェルジュ、担当の和田です。

みなさま、サブスクリプション・・・ってご存知ですか?
月に一定の金額を支払って継続して受けられるサービスですよね。
インターネットサービスの中には、こんなメニューがたくさんありますね。
例えば、アマゾンプライムなんかもそうですし、
テレビ局も一度放送した番組を後で観られるサービスなどもしていますよね。

このようなサブスクリプションサービスに
広島県のお花の入ったお花が定期的に受け取れるサービスが登場しました!

「ロハスフラワー」です。

お花は、心の栄養です。
地元のお花を定期的に受け取って、いつもの暮らしに潤いを加えませんか?

https://www.tss-tv.co.jp/lohasflower/
↑↑↑
詳しい内容はこちらから♪

2020年8月6日

広島ブログ

初めてお花屋さんに行く人も、大丈夫♪

お花・・・買ってみたいけど、どんな花がいいのか?
組み合わせはどうしたらいいのか?
長持ちさせるのってどうしたら・・・?
花瓶・・・ってないんだけど。。。
一本二本だけ買ってもいいのかな?

聞きにくいことがいろいろあって、お花屋さんに行ったことない人。。。

もう大丈夫!!

はじめて花屋 開店しました。
↑↑↑ click ↑↑↑

2020年7月15日

広島ブログ

アンケート結果:街にみどりをくらしに花を

以下、アンケート結果を公開いたしました。

街にみどりをくらしに花を_アンケート結果 (PDF)

「街にみどりをくらしに花を」の様子

告知ページ [リンク

その他 [リンク][リンク][リンク][リンク

2020年3月27日

広島ブログ

街にみどりをくらしに花を in 紙屋町シャレオ Part4

令和元年9月7日~8日に開催された「街にみどりをくらしに花を in 紙屋町シャレオ」。

これは、農林水産省 次世代花き産業確立推進事業を活用した花きの需要拡大推進を目的とした事業です。

会場を彩った花や緑。。。その装飾をご覧ください。

IMG_5450  IMG_5449

 広島初登場 植物を立体的に360℃全方向から楽しめる グリーンシャンデリア

IMG_5430 広島県花き商業協同組合によるメイン装飾

IMG_5524

サンフレッチェ広島のオフィシャルフラワー ムーンダストを使った紫のスタンドの前で、この度のイベントに参加していただいたサンフレッチェ広島の森崎兄弟のお二人ももちろんこちらのスタンドの前で記念写真♪

IMG_5366
生け花の材料として用意したお花も、会場装飾のお花に。。。

IMG_5482  IMG_5480

IMG_5481

ワークショップが終了したテーブルには、広島発の飾り方提案 「イレカエール」

IMG_5369

中国電力グループで開発された屋内緑化システム Esola(エソーラ)

 69571834_2212991502146180_8121828064914046976_n 緑とせせらぎの音と一緒に癒されましょう。
株式会社西条庭園のPuzz-Green (パズグリーン)
アクアリウムの水槽の上部には観葉植物が植えられています。観葉植物は竹炭に植え付けてあり、水槽内のお水は循環して竹炭の部分をとおり、ろ過されます。きれいになったお水は再び水槽に返され、水替えがほとんど必要ない低メンテナンスな水槽です。
この水槽とパズルのように観葉植物を植栽したユニットを組み合わせて、室内で緑も楽しめるパーテーションにもなります。

2019年9月28日

広島ブログ

街にみどりを くらしに花を in 紙屋町シャレオ

スライド1

スライド2

スライド3

スライド4

スライド5

スライド6

スライド7

2019年9月3日

広島ブログ

高校生の花いけバトル アルパークで開催!!

こんにちは♪ 花と緑のコンシェルジュ、記事担当の和田です。

来る7月20日、高校生の花いけバトルがアルパーク東棟 時計の広場で開催されます。

この花いけバトルは、来月8月10~11日に高松市で開催される「全国高校生花いけバトル」の地方大会(広島大会)としての位置づけでもあります。
今回の花いけバトルにエントリーしたチームは、広島県、岡山県から7校15チーム(1チーム2人)。先日(7月7日)にはオリエンテーションも開催され、ルールを確認し、20日に大会の対戦を決める抽選会も行いました。

IMG_3552 IMG_3564

真剣な表情の高校生のバトラーたち。。。あ!花いけバトルに参加していけてくれる人を花いけバトルでは「バトラー」と呼んでいるんです。
対戦相手が決まる抽選会。。。ドキドキしながらくじを引いていましたよ。
そして、本番で実際使用する普段いける機会はあまりない大きなツボやユニークな形の花器に実際に花を活けてみました。
花を生ける時間は5分。この5分間に花を選び、一生懸命活けていきます。

IMG_3588  IMG_3647 IMG_3635

写真をご覧になってもわかる通り、お花を取りに行くときには走ったりしています。
とても躍動感があり、一生懸命さが伝わってくる5分間の花いけを高校生たちは見せてくれます。

さて。。。本番は7月20日。みなさま、是非!高校生たちが一生懸命花を生ける姿を見に来てください。

どのチームが、高松市で開催される決勝戦に出場できる権利を獲得するでしょうか?

広島大会チラシ表

広島大会チラシ裏

2019年7月10日

広島ブログ

秋のグリーンフェア2018 秋本番を植物公園で楽しもう!!

こんにちは♪ 花と緑のコンシェルジュ、記事担当の和田です。

10月も三分の二が過ぎて、秋本番!スポーツの秋!我らが広島カープは、日本シリーズ目指し、クライマックスシリーズで奮闘中です。昨年みたいに日本シリーズに出られないなんてコトはありませんように。。。サンフレッチェも最後の追い込み。。。優勝目指してラストスパートです!

秋はスポーツにもいい季節ですが、花の季節でもあります。もう少ししたら、紅葉の季節にもなります。広島県内にはたくさん花が楽しめる場所がありますね。備北丘陵公園、世羅のお花畑、紅葉は宮嶋。。。イベントでは、広島城大菊花展ももうすぐ。。。
その前に、今週末から始まるイベントがありますよ♪
秋のグリーンフェア2018が広島市植物公園で開催されます。10月20日(土)~28日(日)まで。

秋のグリーンフェア_表

今、ちょうどバラの花がいい感じで咲いているようですよ。その他になんと言ってもオーストラリアからこの春大温室リニューアルオープンに合わせて長旅の末やってきた巨大な バオバブ をまだ見ていない人は見てくださいね。20日土曜日には、「タッチングイベント」もあるじゃないですか!!大きなバオバブちゃんにぜひ触ってみましょう!!

翌日21日(日)には、毎年恒例ですが、花のオークションが開催されます。これも毎回人気イベントで、中央市場の花市場から、プロのセリ人がやってきてお花のセリ市を行います。お目当ての花があったら、誰よりも早く!誰よりも大きな声で!!誰よりも高い値段をつけていけば、ご自分の手にGETできますよ。誰よりも高く・・・といっても、みなさんとてもお得な価格で競り落とされています。毎回大盛り上がりしていて、きっと楽しいお買い物が出来ると思いますよ。

秋のグリーンフェア_裏

他にも週末には、かわいい動物もやってきたり、音楽ステージがあったり。。。いろんな体験も出来ます。

今週末はお天気もいいようです。秋の一日を植物公園で満喫しましょう!

2018年10月18日

広島ブログ

お花屋さんでいい夫婦の日キャンペーンに応募しよう♫

こんにちは♪ 花と緑のコンシェルジュ、記事担当の和田です。

IMG_4428季節外れの台風がふたつも襲来した10月も過ぎ、いよいよ11月。
朝晩と日中との寒暖差も10℃以上というような日もありますが、なんと!もうインフルエンザにかかった人もいるんだとか。。。
みなさま、体調には注意して下さいね。
彼方此方で秋のイベントも真っ盛りです。秋はお花のイベントも多いですね。
花展なども開催されています。
是非、お花で季節感も感じてくださいね。

cocoar使い方さて、11月22日。。。何の日?って尋ねられて答えられない人は少なくなってきたようです。
そう!「いい夫婦の日」ですね。
「いい夫婦の日」ってお花を贈るとってもいいタイミングだと思いませんか?
私はそう思うんです!
皆様も大切なパートナーに日頃いえない感謝の気持ちをお花に託してプレゼントされてはいかがですか?
そして、いい夫婦の日に合わせて、とっても素敵なキャンペーンも実施されるんです!
大切なパートナーと一層素敵な思い出を作れそうな時間のプレゼントがGET出来るかもしれないキャンペーンです。

このキャンペーンに応募するには、無料のスマホアプリ「cocoar」(ココアル)が必要です。
cocoarダウンロードApple storeやGoogle Playから入手して下さいね。
cocoar2 もありますが、「2」じゃない方です。
cocoarをダウンロードしたら、起動させて、植物についているいい夫婦の日のタグやポスターなどに写真をうつすようにして読み取ります。
すると、いい夫婦の日プレゼントキャンペーン特設サイトにジャンプしますので、そこに必要事項を入力して、応募完了です!!
是非、お花にまつわる素敵なエピソードを教えて下さい。
何が当たるの・・・?
それが、結構豪華な賞品ですよ!
大切なパートナーとさらに素敵な思い出が作れるに違いないひとときのプレゼント。

プレゼント

ね♫ 結構豪華で素敵でしょ?当たったらうれしくないですか?

みなさま♪ いい夫婦の日はお花を側に置いて、大切な人との時間をワンランクアップさせて下さいね。
そして、せっかくですから、このキャンペーンにもご参加頂き、さらに極上のひとときを手に入れるチャレンジもしてみてくださいね。

2017年11月1日

広島ブログ

お花のキャンペーン いろいろ♪

こんにちは♪ 花と緑のコンシェルジュ、記事担当の和田です。
食欲の秋・・・文化芸術の秋・・・スポーツの秋・・・読書の秋・・・いろんな秋がありますが、みなさまはどれですか?
私はお花の業界にいますので、「そりゃ!文化芸術の秋よ♪」なのですが・・・やっぱりおいしいものは外せない。
きっとそんな仲間は多いはず!ですよね。

そんな仲間にぴったりのコラボキャンペーンが!!
ハロウィン_レシピブログコラボフライヤーWeekend  Flower × レシピブログ

ハロウィンをお花でもっと楽しく!

レシピブログ登録ブロガーさん対象にこんな企画が開催中です。
投稿期間は11月6日までで期間中お料理をお花と一緒にコーディネイト♪
それをブログやインスタグラムで3回以上投稿された人の中から抽選で、クリスマスにぴったりのアレンジメントが当たる!!という素敵な企画です。

当たるかもしれないクリスマスアレンジメントは、なんと5000円相当!!・・・ってことは、かなり豪華なものになるのでは。。。と筆者は思うのです。
是非、たくさんの人に参加していただきたいです。
QRコードをスキャンしてキャンペーン企画ページをご覧いただけますが、皆さんが投稿されたテーブルコーディネートを見るだけでもとても楽しくて、参考になって、私もやってみたい!って思っちゃいます。
業界関係者だってこと内緒にして、いい感じに出来たら応募してみよっかな・・・♪

ハロウィン_レシピブログコラボフライヤー-2他にも・・・花やグリーンの大好きな人たちが写真投稿することによって繋がるSNSアプリで、「秋のリビングフラワーフォトコンテスト」が開催中です。
来れも現在開催中で、11月5日まで。
もちろん此方も素敵な景品がご用意されていますよ。

秋はイベントが盛りだくさん。それに合わせていろんなキャンペーンも盛りだくさん。
11月にはいい夫婦の日・・・お花で気持ちを伝え合うにぴったりの日も。。。
いい夫婦の日のキャンペーンもありますので、また、ご案内しますね。

お料理も旬の食材を使うと栄養面も抜群ですよね。
お花も同じ♪ 旬のお花を毎日の食卓にほんの少しでも取り入れれば、いつもの食卓がランクアップ♫会話も弾み、素敵なひとときが過ごせること間違いなしです。

IMG_4258大切な人との大事なひととき。。。ていねいな暮らしをお花でブラッシュアップしましょう。

⇚主役には秋の旬の花 ダリアを使ってみました。
ちいさなちいさな柿がたくさんついた豆柿(食用ではありません)も秋ならではの花材。
秋は、紅葉した枝や実がたわわについた枝も種類がいっぱいです。是非、この時期の花飾りを楽しんでください。

2017年10月12日

広島ブログ

呉花供養

こんにちは♪ 花と緑のコンシェルジュ お知らせ担当、和田です。

日本人らしいなぁ・・・って思う行事に、「〇〇供養」っていう行事があります。
いろんな業界や地域で催されていますよね。花き業界でもあるんです。
22310669_1429085843848813_2950139580419805479_n10月第一土曜日、7日に呉市中央公園の一角にある「華魂碑」前で呉花供養が開催されました。
ちなみに広島市では、春、5月第三土曜日に広島城近くに花の精群像というのがあって、そこで開催しています。

私たち花や緑で生業を立てている者は、普段は自分達の生活のため、花やみどりの命を扱っているということをどれだけ意識しているか・・・といわれると、常に考えているとはいえません。
せめて、年に一度くらいは花や緑の命に感謝の気持ちを表したいものです。

呉花供養では、仏式で式典は執り行われます。
呉市は戦時中、軍港のある海軍の都市で、文化レベルはとても高い都市です。
呉市内のいけばなの各流派からも参加されますが、毎年順番に式典に入る前に献花式が行われ、お供えのいけばなを活けて式典へと入って行きます。

018cf9507043856938e1c88db82f878903109a7ff5また、呉花供養を前に、呉みどり会に所属される造園業者のみなさまが、ご奉仕で華魂碑周辺の樹木の剪定などをされ、花供養当日は、華魂碑はきれいに装飾されます。

今年は終了いたしましたが、花供養への参加は花き業界関係者だけに参加が限られているわけではありません。
お花が好きな方、植物が好きな方・・・どなたでもご参加いただけますので、来年の呉花供養にはぜひご参加下さい。

なお、広島の花供養も同様でどなたでも参列できます。

2017年10月8日

広島ブログ

『世界一、花や緑が身近な日本に』Flower Summit in Hiroshima

こんにちは♪ 花と緑のコンシェルジュ お知らせ担当、和田です。

もしかしたら、花き業界にいらっしゃらない方も読んでいらっしゃるかもしれませんが、この度は、業界内行事の告知で、恐縮です。
お花屋さんの勉強会のお知らせです。
どんなお仕事をされている方も、時代の変化に一生懸命ついていこうとされていることと思いますが、お花屋さんだって同じです。

磯村塾ごあんない・・・ということで、Flower Summit in Hiroshima powerd  by 磯村塾 のご紹介です。
磯村塾・・・?って思われますよね。磯村さまは、東京都中央卸売市場大田市場に入場している株式会社大田花きという荷受会社の社長様で業界の歴史をよ~くご存じの方で、日本花き卸売市場協会の会長をされている方です。そんな方をはじめ、大都市中心に店舗展開をされている今をときめく成長著しい青山フラワーマーケットの井上社長、皆様のよくご存じでしょう日比谷花壇の宮嶋社長のお三方が広島に集合!「これからのお花の業界をどう盛り上げていくか」とか「どんなことにとりくんでいるか」とか・・・業界のトップリーダーのお話からヒントを掴んでいこう!という勉強会です。お花に関係している方なら、どなたでも参加出来ます。

滅多にないこの機会、一緒に参加しませんか?

2017年10月4日

広島ブログ

今年(2017年)の十五夜は・・・

こんにちは♪ 花と緑のコンシェルジュ お知らせ担当 和田です。
お彼岸も過ぎ、もう今は夜の時間のほうが長くなってきているんですね。まだ、いくらか日中は気温も高いですが、やはり何か空気が違います。
これから、文化・芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・皆様はどれですか?
秋のお花のシーズンにも入ってきます。この時期ならではのお花をたのしんでくださいね。

十五夜

十五夜

さて、タイトルにもある今年の十五夜は・・・何日?だかご存じですか?
この記事の前の双葉園様からの記事をご覧になった方はわかると思いますが・・・、そう!今年の十五夜は遅いんですよね。10月4日(水)です。
「十五夜っていったら9月15日なんじゃないの?」って思われている方も多いと思いますが、十五夜は実は、旧暦の8月15日の満月を指すんだそうです。旧暦の8月15日は新暦では9月15日頃ですが、ご存じのとおり、今は新暦、太陽暦。月の周期を基準にした旧暦とは違いますね。太陽暦になっても4年に一度、閏年があって、一年が一日増えますね。旧暦(太陰暦)では、2~3年に一度、閏月をもうけて13ヶ月になる年もあるんだそうです。
だから、十五夜は毎年同じ日にちにはならず、9月中旬~10月中旬の間という約一ヶ月も幅があるんですね。
旧暦で秋は7月~9月のことで、十五夜の8月15日は中秋となり、『中秋の名月』ともいいます。

IMG_3437今年はこれからでもお月見の準備は間に合います。
秋の七草(萩、尾花、葛、撫子、女郎花、藤袴、桔梗)の中にお月見に欠かせない植物があります。
「・・・ススキ・・・でしょ?ススキはないじゃない!」
イエイエ、ありますよ。「尾花」がススキのことです。
右の画像・・・、市場に出荷されたときのススキの荷姿です。ススキを切って新鮮なまま、市場~花屋さん~ご家庭にお届けしようと思うと、乾燥を防がないといけません。だから、こんな形で出荷されるんですよ。

ススキを飾る由来は、江戸時代頃からだとか。。。ススキが実った稲穂に似ていることから収穫を祝い飾るようになったのだそうです。また、ススキは神様の依り代ともされています。
ススキを触るときは、注意しないと活けないことがあります!気をつけないと葉っぱで手などを切ったりすることがあります。その鋭い切り口からか、魔除けになるとも信じられており、お月見で飾ったあと軒先につるしておく風習がある地域もあるそうです。

2012-09-28 17.16.06古くから、収穫への感謝や祈りが込められた日本の季節の行事となっているお月見ですが、日本古来からの風習も頭に置きながらも今のくらしに合わせて、今の季節を楽しみましょう。
お花屋さんに出かけてみて下さい。お月見セット・・・いうふうに秋の七草や秋の花(秋桜、リンドウなど)を組み合わせた花束も並んでいるお花屋さんもありますし、気軽に相談しながら素敵な秋のお花を組み合わせてもらって下さい。

あとはお天気が心配ですが・・・、今のところは雨予報にはなっていないようです。
お月見するときは、月見台をおいてお団子(秋のお団子は、おはぎですよ。これも秋の七草の一つ「萩」に因んだ呼び方です。)や里芋(十五夜は芋名月ともいうんですね。)などをお供えして、秋の七草を飾って月を見ながら静かに秋の夜長を楽しんではいかがでしょうか?

2017年9月30日

広島ブログ

お月見会、今年も。。。 ~双葉園~

暑さ寒さも彼岸まで。。。とはよく言ったものですね。
日中も過ごしやすくなって参りました。
皆様、いかがお過ごしでしょう? 岩国の花屋 双葉園です。

先日、9月20日(水)に岩国国際観光ホテルにて、第46回目のお月見会が開催されました。

miniDSCF2752 21558625_1314584391973706_799775473885064243_n
今年の玄関ロビーのカメには、白波を真に使用。
ナナカマド、灌木(カンボク)のオレンジ、赤の実物でメリハリをつけ、足下の空間にはナツハゼを使用。
ツバキの緑の葉にて底面を〆ております。
高さは4.5m弱くらいでしょうか。

玄関から入館されて正面。
miniDSCF2744
この器は、お造りや天ぷらなどを盛りつける特大のかごです。
これに秋の七草をいけた混ぜ活け。
miniDSCF2736 miniDSCF2737 miniDSCF2742 21752324_1314650858633726_3202079505114741932_n
21558976_1314650908633721_4011145434501823564_n 21740240_1314650821967063_4055584517804249058_n
すすき・オミナエシ・われもこう・ケイトウ・スプレー菊・マイクロマム・リンドウ・ナツハゼ・タマシダ

エレベーター横にはすっきりと生花、三種生け。
21618028_1314651241967021_5821636841461138235_n 21616138_1314651291967016_6163860918267803104_n
ノカイドウ・エニシダ・リンドウ

宴会場のステージには、いつものように4.5mに立ち上げたススキ。
今年の活け込みは9分20秒で120本のススキを使用した作品になりました。
いかがでしょう?バッチリですかな?
21617626_1314648908633921_3224212804715759970_n miniDSCF2764
待合のお茶席にはこの度初めてラックを使用しました。
miniDSCF2760 miniDSCF2762
ススキ・ツルウメモドキを使用。

miniDSCF2770 miniDSCF2773

そして、メイン会場の卓上には、キャンドルに合わせた秋の装花です。
21617538_1314649655300513_4581868467346182658_n 21752003_1314649691967176_4755082516494435649_n

今年2017年の十五夜(旧暦の8月15日)は、いつもよりも遅く10月に入ってからです。
10月4日が今年の中秋の名月(十五夜)。
お月見にススキを飾るのは、月の紙様の依り代になるといわれて供えられていたとも。。。
またススキには魔除けの力があるとも信じられていたそうです。
10月4日、お天気に恵まれてきれいなお月様が見られるといいですね。

2017年9月25日

広島ブログ

広島県花き品評会 in LECT ・・・無事、終了!

これまでも告知をしてきた広島県花き品評会 in LECT 。
平成29年9月15日に審査を終え、16~17日にはこの春広島に新しい形態でオープンした大型商業施設LECTで展示。。。というスケジュールを無事終了することができました。
たくさんの人にご披露出来る形であることや、品評会開催時期が生産者の出荷の多い時期にうまく設定できたことから出品点数が伸びるのでは・・・という期待を持って受付に臨みました。・・・が、ここ近年の猛暑・・・というよりも酷暑に天候不順の影響か、前年を下回る70点の出品に止まりました。特に草花類の出品が極端に少なく寂しく感じました。

IMG_3487

品評会当日の市場は、秋のお彼岸に向けて繁忙期に入る時期なので、受付は午後から。地元の生産者、広島県花き園芸農業協同組合・広島県東部花き生産者組合の役員の皆様が広島市中央卸売市場花き部に集結、準備にかかりました。出品点数も少なかったため(泣)準備もスムーズに終了し、審査に入りました。

IMG_3507 IMG_3508

入賞点数は19点、そのうちの最高賞は広島県知事賞です。1次審査から2次審査・・・とすすめ、最終的に

広島県知事賞    スプレーバラ アンティークブーケ 田中 明  (江田島市)
広島県議会議長賞  りんどう   しなの3号       山本 清美 (府中市)
中国四国農政局長賞 石化柳              中原 義夫 (浅口市)

・・・他16点の入賞が決定いたしました。
最後の審査委員長に講評を頂いて無事終了いたしました。
IMG_3510
出品された皆様のこの夏のご苦労は、たいへんなものだったと想像します。育っていく植物にも厳しい夏は、それを作る生産者の皆様にもそのまま当てはまります。植物の生命力と生産者のご苦労あってこそのきれいな花々。。。それに私たちは癒やされ、元気をもらっているんですね。

さて、そんな花々を見ていただくために、品評会終了後、市場のすぐ近くにこの春オープンした大型商業施設
LECTのイベント会場の装飾準備に入りました。
IMG_3504  IMG_3500
装飾用にご寄付いただいた花を挿していきます。
役員総動員で手際よく進めて、準備OKです。
商業施設なのでお客様が多い時間の搬入は避けて、午後8時からの搬入です。
IMG_3512-1 IMG_3513
閉店前の会場で入賞作品を中心に展示していきます。
同じイベント会場で音楽のステージもあるということで、せっかく同じ日程での開催なので、ステージの装飾も。
いつもよりも華やかなステージです。
IMG_3516  IMG_3517-1
翌朝、お客様をお迎えする前に花筒のお水もチェックして準備完了です。

IMG_3523 IMG_3522 IMG_3524
入賞作品の上位3賞です。

IMG_3542 IMG_3528

IMG_3526 IMG_3588

二日間の展示期間の締めくくりは、会場を飾った花々のオークション。
もちろん!入賞した花もご来場頂いた皆様にオークションで値段を付けて頂いて買っていただきました。

その時の様子を感じていただきたいのですが。。。、準備~販売まで手が取れず、画像がありません。(汗)
ちょうど台風襲来の日、最接近に近い時間だったので、お客様が集まってくれるだろうか・・・?と心配もしましたが、そこは大規模商業施設の強いところ。建物の中にその時にいた人は、帰りにくい・・・ということで、賑やかにオークションを行うことが出来ました。
きっと初めて参加された方もいらっしゃったのではないかと思いますが、楽しく買っていただけた様子だったので、私たちも喜んでいます。

こんなにたくさんのお客様に見ていただけるのですから、来年は、もっと出品点数を増やしていかないと!!

2017年9月20日

広島ブログ

広島県花き品評会

9月に入り、先日日本列島の側をかすめていった台風が、秋を運んできたのでしょうか?
最近、朝晩少し涼しく感じられるこの頃ですね。

さて、広島県では、毎年9月に県内花き生産者の技術研鑽や広島県産花きのPRを目的に広島県花き品評会を開催していますが、今年もその季節になりました。
今年は、この春、堂々完成した商業施設『LECT』イベントスペースで開催が決定しました。
昨年までは、広島県農業技術センターでの開催でしたので、一般公開・・・といっても限られた人しか見られなかったというのが本当のところです。
しかし、今年はきっとたくさんの方々に県内花き生産者が丹精込めた花を見ていただけるものと期待しています。

IMG_3349  IMG_3351

広島県花き品評会
開催日時 平成29年9月16日(土)~17日(日)
開催場所 LECT  広島市西区扇二丁目1-45
LECT イベントスペースにて

こんなイベントの後のお楽しみといえば・・・「オークション」ですね。
もちろん行いますよ♪

オークション 平成29年9月17日(日) 午後3時より
場所は、展示会場と同じイベントスペースです。

DSC_1963

DSC_1963

二日間、展示させていただいた後のお花ですが、すべて出品した生産者の自信作ばかり。
フラワーフェスティバルの時もオークションを開催しますが、人気イベントの一つになっていると思っています。
是非!オークションに参加して、自分で値段をつけて買うという「オークション」(=「セリ」)に参加して見られませんか?

2017年9月4日

広島ブログ

東京国立博物館の生け込み用の松~双葉園~

こんにちは。岩国の花屋 双葉園 です。

今年も残すところあと数日という時期に入って参りました。
皆様、お正月の準備は進んでいらっしゃいますでしょうか?
当店では、新年を迎えるにふさわしいお正月のお花を取りそろえて皆様をお待ちしています。
 
さて、これまで何度か国立博物館の生け込み用の松の手配の依頼を受けましたが、
今回二年ぶりに依頼を受けることになりました。
そこで、今年の松市で、お正月用の大作の生け込みにふさわしい2.0~3.5mの松を用意いたしました。
 dsc01814  dsc01830
dsc01817  dsc01841   dsc01837 dsc01834  dsc01818
沢山の松をのせ出発いたします。
dsc01861 dsc01863
これから松をいっぱい積んで、双葉園号で東京までお届けします。
DSCF1100  ⇚ちなみにこれは約二年前、昨年のお正月の国立博物館の正門の作品。
正門だけでなく、博物館の内外にお正月の生け込みがされます。
この度用意した素材が、どんな作品になるのか楽しみにしております。

2016年12月24日

広島ブログ

サンフレッチェオフィシャルフラワー誕生秘話 サッカー専門誌「サッカーキング」(Web版)に掲載されました。

2016年月 サントリーフラワーズ(株)が開発した世界で唯一の青いカーネーションがサンフレッチェ広島オフィシャルフラワーに認定されて初めての母の日をもうすぐ迎えます。
その機会に、 サッカー専門雑誌であるサッカーキングのWeb版に誕生に至るまでの経緯が掲載されました。

サッカーファンの皆様にも是非ご一読いただけると、サンフレッチェ広島の青少年への思いや地元貢献への思いも感じていただけると思います。

こちらからご覧下さい。⇒ サッカーキング

ムーンダスト

2016年5月6日

広島ブログ

アメリカ ボストン花展 出張報告 ~双葉園~ Part4

岩国の花屋 双葉園 さまから、記事が届きました。双葉園さまのベテラン従業員の林さんが、池坊550年祭 アメリカ事務所開設45周年記念の花展に出席された時のレポート、第四弾です。今回の主たる目的の花展の様子です♪

ボストン 第三日目。フェアモントホテルにおいて、花展のオープニング。

ボストンと姉妹都市である京都の代表、京都市長からボストン市長へ、また、ボストン市長から京都市長へと親善交換が行われました。我が師、蔵重 伸先生が進行を務められ、本当に誇りに思いました。ボストン総領事武藤 顕氏のご挨拶もいただき、池坊いけばながアメリカに渡ってますます広まっていくことを願わずにはいられませんでした。もちろん、日本でも。

以下、海外派遣講師による作品です。

全部、花材は現地調達です。本当に日本と同じものが何でもあるというように思いました。また、日本にもいかに多くの外国産のものが輸入されているのかもわかりました。

これは(↑上の写真)、前田利家が、太閤秀吉を招いた時に生けさせた大砂物。この作品は縮小版ですが、実際には4幅の屏風に去るが遊んでいる絵があり、松の枝に去るが戯れている様子を表し、圧倒したといわれるいけばなの再現です。

三具足(仏様への供華)

夜、18:30より、池坊550年アメリカ事務所開設45周年記念パーティ。事務所開設初代派遣講師から、今日にいたる歴代の講師の紹介があり、先生方の熱い思いに触れ、胸に迫るものがありました。その後、和やかにいろいろの交換がありました。~つづく~

2013年4月3日

広島ブログ

花 うたかた 20

皆様 こんにちは。たびたび台風が沖縄を縦断して去っていきます。本土には雨を齎してはいますが、然程の被害もなく安心しています。年々台風の進路が変わってきています。これは・・・。瀬戸内海でも熱帯性の魚が最近よく紙面を賑わしています。私達を取り囲む環境が徐々に変化しているのは事実ですね。
 さて今回は、「ポットマム」をご紹介しましょう。ポットマムとは?実は植物名ではなく、鉢植えの菊を指します。ポット・クリサンセマムを略した言葉なのです。鉢植えと言うことで、普通は矮性品種を仕立てます。欧米生まれの洋菊から茎の伸びにくいものを選抜しています。概ね100種以上と言われています。このポットマムは、鉢のわりにボリュームがあります。とても見事なのですが、水切れを起こしやすのです。水の管理を大切にしてください。それか大きな鉢に植え替えること、または寄せ植えにして管理することが良いかも知れません。
 二年目の管理も必要です。初年は処理を施してあるので矮性です。然し、二年目は自然な姿になります。寄せ植えを行っても他の植物と馴染みます。市場では、8月から出荷が始まり9月にピークを迎えますが、10月迄出荷があります。鉢植えと言うことで、普通は矮性品種で作られます。また草姿を整え易い品種が多彩に作り出されています。ガーデニングにも最適です。肥料は、蕾がつくまで1ヶ月に一度位固形肥料を施すと良いです。その後も肥料を施し続けると花付きが悪くなるようです。
 菊は古くから私達日本人に馴染の深いものです。現在菊として私達が扱っているものは、家菊として平安時代に中国から渡って来て、日本に於いて様々に品種改良されてものです。日本の国花(天皇家の紋章)として使われ始めたのは鎌倉時代の後鳥羽上皇の御世です。宮中でも「菊」を愛でる行事が執り行われていました。本来は薬草としての評価も高く、菊の香は不老長寿の薬と言われていました。現在のアロマテラピーの発端でしょうか?
 その後時代を経て概ねの植物がそうであるように、大名家で品種改良が進み、嵯峨・伊勢・美濃・肥後・江戸各地で品種改良が進み、現在古典菊として私達を和ましています。秋の菊人形展等多くにそれを見ることが出来ます。旧暦の9月9日は、五節句の内の「重陽の節句」です。新暦で言うと10月23日がそれに当たります。年々気温が上昇している近年では、丁度良い頃合いかも知れません。
 昨今は、花持ちの良さや香りから弔の花に多く使われていますが、どの植物にも季節があるように、菊の季節は今からです。いけばなの世界でも、この季節には菊一種類でいけます。本来の観賞植物として、秋を代表とする花、その花の豪華さ、香り等を秋の夜長に楽しんでください。(児玉)

2012年9月28日

広島ブログ

花 うたかた 18

皆様 こんにちは。 いよいよ9月も半ばになりました。少しは秋めいてくれるでしょうか?日々年を重ねるごとに暑さが身に沁みてきます。先日高速道路を走行していますと、ススキの穂を見ることが出来ました。自然は着実に秋に向かっているのですね。
 さて、今週は「セージ類」です。シソ科の多年草で、原産地はヨーロッパです。分布地域としては、地中海沿岸・メキシコが最も多いようです。サルビア属としては500種程あると言われています。草丈は30~50cmで、開花時は50~80cmになります。薬草サルビアと言ったほうが分かりやすいと思います。私達は、つい花壇に咲く赤いサルビアを連想します。食用、薬用とは思い難い植物です。然し、このセージは医者いらずとして有名で効能は万能です。防腐、抗菌、抗炎、殺菌、消化促進、強壮、精神安定、血液浄化等様々に優れています。花を咲かせる直前のセージは、効能が最も高いと言われています。
 栽培方法としては、耐寒性を持ち、毎年大きく育ちやすい植物です。環境としては、日の良く当たるところを好みます。また水はけにも注意してください。梅雨時期にも注意です。どちらかと言うと水はけの良い所を好みます。水やりは、表土が乾く前にたっぷり水を与えてください。肥料は薄い液肥を与えると良いです。開花時期は夏から秋です。花が終わったら株元で刈込をします。種子または挿し木(挿し芽)で増やしていきます。種まき時期は3~5月若しくは9~10月です。土は薄くかけます。
 今回は、「チェリーセージ」・「メドセージ」のご紹介をしましょう。チェリーセージは、鮮やかな真っ赤な花が印象的です。春から秋までの長い期間花を咲かせてくれます。南米メキシコが原産で、茎が若干木になります。このセージは日光を好みます。出来る限り日当たりの良い場所で栽培してください。店頭で販売されているチェリーセージは、グレッギー、ミクロフィラ等のサルビア幾つかの総称とされている。日当たりの良い露地植えに適しており、暑さ、乾燥に比較的強い植物です。高さ、幅とも1m位になりますので植栽の場所は比較的余裕のある場所が良いと思います。寒さにも比較的強いものですが、霜に当たると地上部は傷みますが根は生き残ります。比較的挿し芽しやすく、5~7月が最適です。
 メドセージは、濃い紫(青)の花を持ちます。草丈は1~1,5m位になります。暖地の露地では越冬可能です。開花期は、概ね5~11月までの長い期間です。英名のメドセージは別物で、本来は「サルビア グアラニティカ」が正式な名称です。この植物は、花の色が濃く、特にこの季節には涼感を感じます。
 どちらのセージも栽培しやすく、手軽に植栽できるものです。ご家庭の御庭、鉢植えでお楽しみください!
 もう少し暑さが続きそうです。お体に気を付けて!!(児玉)

2012年9月16日

広島ブログ

Facebookページはこちら

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方