販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

ひろしまフラワーフェスティバル いけばなライブ

31948352_1033593083459307_8056270014820384768_n

5月4日に開催されたひろしまフラワーフェスティバルでのいけばなライブ。

東京の花のプロ、地元の花のプロ、そして、高校生の8人でコラボして制作した舞台いっぱいの花いけ。

その活けていく過程も楽しんでもらい舞台いっぱいの花緑の大作を多くの人にご覧頂きました。

その様子は中国新聞アルファ【下記リンクからどうぞ】でも紹介されています。

http://www.chugoku-np.co.jp/animation/article/article.php?comment_id=6816&comment_sub_id=0&category_id=1056

31949900_2552249214914059_1842589507409412096_n

2018年5月17日

広島ブログ

ひろしまフラワーフェスティバル2018

こんにちは♪ 花と緑のコンシェルジュ、記事担当の和田です。

いよいよGW(ゴールデンウィーク)に突入です。
花業界にとっては繁忙期。この時期にガーデニングしたり、家庭菜園に挑戦したり。。。
帰省の機会に結婚式など行われる方もいらっしゃるでしょう。そして、そのあと控える母の日。花業界にとっては一大イベントです。

IMG_1793こんな時期ですが、広島ではひろしまフラワーフェスティバルが開催されます。
日本のGW期間中、有数の動員数を誇るおまつりに成長したフラワーフェスティバルです。
今年42回目を迎えるひろしまフラワーフェスティバルですが、8年前始まった「ピースフラワープロジェクト花育」から、本格的に協力をはじめました。
フラワーフェスティバルと言いながら、あまり花がない・・・ということから、新しい企画を立ち上げようと取り組んでいるのが「ピースフラワープロジェクト花育」です。

IMG_1792先ほど言ったように、花業界は生産者から小売店までGW期間中はとても忙しい時期ですから、みんなが期間中に集まって・・・というようなことが難しいんです。
ですが、「ピースフラワープロジェクト花育」は準備期間も含めて長期間かけてフラワーフェスティバルを目指して取り組みますから、花業界の各分野の人が手分けをしてお手伝いしています。

生産者は、花苗の準備、花屋さんや園芸店さんは、学校などで育てて行く過程でのアドバイス、市場はお届けなどのお手伝い・・・そして、本番を迎えます。
IMG_1782
皆さんが育ててくれた花苗には、ラベルに育てた人の思いや願いが込められています。

芝生ひろばに花絵として並べられる他にも
平和公園の慰霊碑に向かう参道にも毎年並べられています。

良かったら、ラベルも見てください。
平和であればこそ、出来るフェスティバルだと実感していただけるのではないかと思います。
2012-05-03 10.31.51IMG_1791そして、フラワーフェスティバルの時にだけ許されているのが・・・

慰霊碑の後方にある平和の池にフラワーフロートの飾り付けです。

まるで、花が池に浮かんでいるように見えて、とても素敵です。平和を願う人々の思いを吸い上げて美しい花が咲いているというように感じています。

 

そして、花いっぱいのひろば「ピースフラワーひろば」も花業界関係業者で運営しています。

IMG_1833 IMG_1834

おそらく、フェスティバルの中で花を販売しているのはピースフラワーひろば周辺だけ。ピースフラワーひろばにはステージもあって、地元でがんばっているアーティストのステージの他、人気が定着してきた花のセリ市も行われます。

IMG_1590(1) IMG_1587(1)

是非、ステージイベントも楽しんでいただきたいです。

そして、昨年から新しい企画に挑戦しています。
それが、「いけばなライブ」。通常はいけばなの作品は、完成したものを見ていただくことが多いと思いますが、「いけばなライブ」では、生けていく過程も楽しんでいただきます。
「花いけバトル」という5分間で花を活け、その出来映えを競うイベントが、近年全国各地で開催されているのですが、その「花いけバトル」の2015年と2016年の年間チャンピオンと地元のフローリストの競演のライブをピースフラワーステージで昨年行いました。

IMG_1601-1

昨年の「いけばなライブ」はじまりの前の様子です。
たくさんの皆様にたいへん興味を持って頂いたようで、こんなに集まってもらいました。

IMG_1631 IMG_1648

この「いけばなライブ」、大変好評かを頂き、今年はランクアップしてフラワーフェスティバルのメインステージであるカーネーションステージでの開催になりました!
昨年も初めてでしたが、今年も初めてのようなもの。昨年のステージよりももっと広いステージで、どんなステージをお見せできるか。。。ドキドキです。
日時は、5月4日 午後1時~。カーネーションステージ。
皆様、どうぞ楽しみにしてください。是非ご覧になってください。

その他にも花き業界でお手伝いしているグループがあります。
TOYOTA86’s 愛好家の皆様が全国からフラワーフェスティバルのパレードのために集結!
各自がご自分の車にご自身で生花を飾られ、パレードされます。

IMG_1839

今年も5月3日にパレードされます。多くの方が造花を使われますが、生花で、飾り付けもご自身たちで飾り付けられ、まさにフラワーフェスティバルのパレードです。この光景は、圧巻です。

あとはお天気が心配ですが、何とか雨だけは許して頂きたいものです。
是非、ゴールデンウィークはフラワーフェスティバルにお出かけ頂き、ピースフラワープロジェクト花育会場やピースフラワーひろばにもお立ち寄りください。

2018年4月29日

広島ブログ

山口ゆめ花博 ~双葉園~

こんにちは。岩国の花屋 双葉園です。

例年、桜の時期に開催される海上自衛隊岩国基地の観桜会の時期で今年は3月29日に生け込みました。
いつもは私と林さんで生け込むところですが、今年は仕事が重なり、ピンチヒッターで息子に行ってもらいました。
29543117_1589343664514757_1495044390305481408_n  29572422_1589343691181421_3868261515127313203_n
桜はいつものようにしっかり選んで用意。御車返しと松前紅豊の二種類の八重桜で濃淡をつけて広い会場で見劣りしないように5mくらい立ち上げた生け込みです。

そして、重なったお仕事が今日のメインの話題です。

本年9月14日から、山口市で開催される全国都市緑化フェア「山口ゆめ花博」に向け、県内の19の市、町の自治体の花と木をおのおのの市町の指定する花器に生けます。
生けた作品の写真を大きなパネルにして、メイン会場の入り口に展示されます。
制作されるのは、假屋崎省吾先生。
昨年の秋にこの仕事の材料調達とお手伝いを依頼されておりました。先生とお付き合いが始まって、ちょうど10年の節目でございます。

材料としては、春、夏、秋、冬の四季がありますが、これを3月28日・29日・30日の3日間で仕上げることになりました。各自治体の花に桜が多かったということからこの日程にしていただいたのですが、ツツジ・シャクナゲは早めに咲かせる・・・、梅は島根県境付近の遅いものを・・・、みかんは夏に向けての実を落とされていないものを探す等々、生けこみ撮影の日の5日前から材料集めには苦労いたしました。

特に桜に関しては、假屋崎先生から「佐古さんなら7種類は集められるね。」と昨年秋に打合せのために上京したときに念を押されておりましたので、出荷組合の濱崎理事長に早々にお願いをして本番を迎えました。

3月28日午後、空港から直接当店に来られ、花器・剣山・大工道具などの打合せをして、改装した店の前で。
29683430_1489898221108988_3047820192519457776_n作業と撮影場所は、岩国国際観光ホテルの写場をお借りいたしました。
先生のお迎え用に玄関ロビーに八重桜の松前紅豊、オオデマリを約4.5mに立ち上げました。
29572959_1488277844604359_9099068182372304356_n  29597833_1488277914604352_7772384059481286070_n (1)

二日目の3月29日は、9:00 am~9:00 pmまで、12時間通しての作業となりました。

集めた花材です。
DSCF2894  DSCF2895

作業風景
DSCF2897  DSCF2929

DSCF2921  DSCF2909

私も林もお手伝いです。

DSCF2900  DSCF2904

先生自身も出来上がった作品をご自身のスマホでパチリ。

DSCF2915

決められたサイズに納めるためにチェック、チェックの連続でしたが、3日目の3月30日 11:45amに最後の宇部市の作品が出来上がった時に、「皆さん、どうもありがとう。ご苦労様」とひとこと。
スタッフ・私たち・県の職員さんたちと拍手、拍手!
その直後、「さぁ!記念撮影よ!佐古さん、林さん」と呼ばれ・・・
DSCF2935「終わったね。佐古さん、林さん、ありがとう!」とのひとことに肩の力が一気に抜け落ちました。

9月14日に向けて、会場には先生の大作も企画されています。
チケットも前売りされていますので、皆様どうぞきらら浜にお越し下さいませ。
山口ゆめ花博パンフ

2018年4月10日

広島ブログ

春のグリーンフェア2018

こんにちは。花と緑のコンシェルジュ、記事担当の和田です♪

朝晩はやはり少し冷えますが、暖かくなりましたね。
3月も今日で終わり。今、広島市内は桜真っ盛りですね。

毎年4月に開催される「春のグリーンフェア」が今年も広島市中区の中央公園で開催されます。
開催機関 : 平成30年4月13日(金)~22日(日)
開催場所 : 広島市中区基町 中央公園自由広場

お散歩がてら、お出かけになりませんか?

春のグリーンフェア 案内ページ ←click

以前は植木まつりも開催されていましたが、諸々の事情で開催がなくなりましたので、花や植木が買えるイベントはグリーンフェアだけになってしまいました。
草花、鉢花、そして植木までたくさんの業者も集まりますので、是非お出かけ下さい♪

2018年3月31日

広島ブログ

第6回 ツバキ展 開催

こんにちは♪ 花と緑のコンシェルジュ、記事担当の和田です。
3月のお彼岸を目の前にしたこの頃・・・、暖かかったかと思えば寒くて震える日もあり、
寒暖の差が大きいこの頃です。
皆様、体調など崩されないようにお気をつけ下さいね。

今年は急に暖かくなったせいか九州南部、高知で桜の開花宣言が合ったかと思えば
その間を飛ばして、東京で桜の開花宣言。
今、この時点で広島での開花宣言は出ていませんが
ちょうどこの時期、桜の咲く時期でもありますが、ツバキの花の季節でもあるんです。
そこで。。。イベントのご案内です。H30-3

街のなかのお寺をお借りしてのツバキ展ですが、
会場いっぱいたくさんの種類のツバキがご覧頂けます。
はじめてご覧になった方はきっと「ツバキってこんなに種類があるんだ!」と
驚かれると思いますよ。
是非、お散歩がてら、お出かけされませんか?

2018年3月18日

広島ブログ

第64回 広島花の祭典

ポスター2018(64回)-1

今年も開催いたします!広島花の祭典♪
一足早い春を・・・一足早い桜を・・・楽しみませんか?

2018年2月13日

広島ブログ

世界標準 バレンタイン は、フラワーバレンタイン♪

fv2016_bunner_336_280

男子の花贈りを応援!フラワーバレンタイン♪

2月14日は、バレンタイン。
日本では、女性が男性にチョコレートをプレゼントして
愛の告白をする日。。。となって久しいですが・・・

世界では、男性からお世話になった女性に
花束を贈るのがポピュラー
日本の男性も世界の男性同様
かっこよく花贈りが出来るように。。。

お花屋さんは、日本の男性を応援します!!

2018年2月12日

広島ブログ

「花活」シンポジウム

こんにちは♪ 花と緑のコンシェルジュ、記事担当の和田です。

国産花きイノベーション推進事業に広島でも取り組んで4年目。
先般も開催をご紹介していたこの事業内で継続している「花活」シンポジウム。
花の効用を少しでも多くの人にお知らせする機会として続けてきています。

IMG_6537これまでは、年度の初めにシンポジウムを開催していたのですが、
今年は年度の終盤、今年度の事業が終了してその報告も兼ねて
1月24日にメルパルク広島で開催いたしました。

毎年継続してきた教育施設や福祉施設での「花活」講習会。
今年は竹原市的場会さまの施設で、補助事業での講習会だけでなく
花活講習会のプログラムが有効かどうかを測るために
一回きりの講習ではなく継続して実施し、その効果を測るという
事業をされました。
IMG_6557歳を重ねれば、程度の差はありますが、認知機能が衰えてきます。
だれもが出来るだけ身体も頭も出来るだけ長く健康でいたいものです。
シンポジウムでは、基調講演の他に
花を使ったアレンジメントが認知機能を保ったり、
衰えたものが改善したりする期待がもてるかどうかを検査したこの事業の発表もかねて
パネルディスカッションも行われました。

IMG_6569

竹原市のこの取組は講習会実施の段階から新聞でも取り上げられていて
注目を浴びていたといっても良いかと思います。
シンポジウムを前に、その概要が新聞記事にも掲載され、ちょうど良い
告知にもなりました。
その記事のおかげで、一般の方からの問い合わせも多く、
新聞の持つ力もあらためて感じさせられた次第です。

この度は、ディスカッションの後の質疑応答がたいへん盛り上がりました。
フラワーアレンジメント法という吸水スポンジに印をつけて、
それをガイドにアレンジメントを作るという手法を使って、
講習会を実施しているのですが、それに対して、

「単調で飽きてしまう」という言う意見も出れば、
「健常だからそうかもしれないが、認知症が進んだ人にとっては、
毎回が新鮮でそれが楽しいトレーニングになっている。」・・・とか
「この事業で終わりにせず、継続できるシステムを構築していくべき」
「花屋さんの理解と関わりが必要」・・・など、
これまでに無い意見がたくさん出ました。
継続してきた成果がみなさんに認知され、イベントではなく日常に、
嗜好品ではなく必需品に・・・花や緑がなっていくことで
需要に繋がっていくことを願って、地道にこの事業を続けていかなければ・・・と
一層感じた今回のシンポジウムでした。

この花活シンポジウムの様子を大田花き花の生活研究所のブログ
花研コーヒーブレイクでも紹介いただきました。

⇒ その記事はこちら

IMG_6597

2018年2月2日

広島ブログ

広島県ラン展 今年も開催されます♪

H30ポスター

新年の恒例の花やみどりの催し・・・「広島県ラン展」。

今年は35回目の開催となります。

会場はいつものように福屋広島駅前店、8階大催し物会場。

会場いっぱいのランで皆様をお迎えします。

ご来場をお待ちしております。

2018年1月21日

広島ブログ

「花活」シンポジウム2018開催のお知らせ

こんにちは♪ 花と緑のコンシェルジュ 記事担当の和田です♪

広島花きイノベーション事業推進協議会では、
今年度も「花活」シンポジウムを開催いたします。(参加費:無料)
花や緑に触れたり、フラワーアレンジメントをすることによる
「脳の活性化」機能に着目し、医療・福祉へ活用していくことを提案しています。

植物とヒトとのつきあいは、人類が誕生して以来のもの。
植物とヒトとは、切っても切れない関係にあります。
ヒトとしてこの地球上に誕生したときから現在までの長さを100とすると
人間社会の都市化の中の生活の長さは、100のうちの0.1にも満たないとか。。。
それだけ自然との、植物とのつながりは長いのです。

ここで、あらためて植物と人間とのつながりを
花と緑が人間にもたらす効果を考えてみませんか?

参加ご希望の方は、広島市中央卸売市場中央市場花き部 株式会社花満 内
広島花きイノベーション事業推進協議会事務局(担当:和田・中村) まで
ご一報下さい。
TEL 082-279-2611 FAX 082-279-5429
「花活シンポジウム参加希望」と氏名・ご住所・ご連絡先をお伝え願います。
なお、懇親会参加希望の方は、会費が別途必要です。

花活シンポジウム2017チラシ

2018年1月11日

広島ブログ

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方