販売者さまのご紹介
生産者さまのご紹介
花と緑の生活
フラワーヘルスケア
花と緑の育て方
花と緑の楽しみ方
インフォメーション

平和を願い ~広島平和祈念式典準備~

1945年8月6日午前8時15分 広島に原子爆弾が投下されて今年は72年目の夏を迎えます。
多くの被爆者がその当時のつらい思い出を持っていて、この時期、メディアで多く取り上げられます。
筆者も被爆2世。家族から原爆投下の日からその後の様子を家族からも聞かされています。
両親とも被爆者である事から、私も小さい頃、病気をすると白血病かと疑ったとのこと。
お陰様で白血病ではなく、現在まで暮らすことが出来ています。
私の叔母(父の姉)は爆心地近くで被爆して、祖父は叔母を3日間収容所となっていたところを巡り、
やっと探し当てて自宅に連れ帰ったそうです。
叔父(父の弟)は、小学校に登校する前、玄関を出たところで父を待っていて、その時に被爆し、
即死だったそうです。
叔母は、全身やけどでたいへんな状態だったそうですが、亡くなった弟の話を聞き、
「かわいそうに・・・、かわいそうに・・・」と言ったそうです。
自分の状態が厳しいのに、10代初めの娘からよくそんな言葉がでた・・・と思います。
この話を思い出す度、目頭が熱くなるのを感じます。

平和がどれだけ有り難いことか、今年もあらためて感じているところです。

8月6日広島平和祈念式典を前に、数日前から式典の準備は始まっています。
慰霊碑周りの花き装飾は、平和祈念式典前日に入ります。
その様子を今回はお伝えします。

IMG_2316 IMG_2330

広島の慰霊碑周りの飾り付けは、黄色の輪菊一色で、シンプルに飾り付けます。
IMG_2320  IMG_2338

IMG_2326  IMG_2341

飾り付けを進めているすぐ側では、式典の時の合唱のリハーサルも。
IMG_2321

正面の飾り付けがすんだら、サイドへ。
IMG_2344  IMG_2347

IMG_2354 IMG_2349

IMG_2352

最後に全体のチェック・・・。広島市のチェックを受けて。。。

IMG_2356  なんとか日が暮れないうちに完成です。

広島は、8月6日、平和への祈りの一日となります。
平和公園近くの商業施設、紙屋町シャレオの中央広場では、
静かに平和を願う『国境の無い花たち展2017」が開催されます。

「明日も、花がいけられますように。」
(昨年の出品者のお一人のメッセージより)

花のキャンバス イレカエール

花のキャンバス イレカエール

カジュアルフラワー

活けメン!

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワー

カジュアルフラワーガイド

カジュアルフラワーガイド


花を贈ろう

花を贈ろう

いちごの育て方